テレビ ガイド 大橋 伸太郎

おおはし しんたろう

オーディオ・ビジュアルの専門誌「AV REVIEW」編集長を務めた後、日本初の定期刊行ホームシアター専門誌「ホームシアターファイル」を刊行。その後、評論家として独立。現在はオーディオビジュアルとホームシアターのオーソリティとして活躍中。講演や全国系新聞での執筆やテレビ出演なども多い。

ガイドからのお知らせ

  • All About テレビ、リニューアルしました!
  • テレビについて、易しく説明していきます。

活動実績

執筆ガイド記事本数110
メディア掲載実績4

ガイドからの挨拶

こんにちは。「テレビ」ガイドの大橋伸太郎です。

プラズマテレビ、液晶テレビ、リアプロジェクションをまとめて薄型テレビといいます。皆さんが今一番関心をお持ちの薄型テレビは何を基準に選べばよいのでしょうか。画面サイズ、方式、画面解像度、それとも値段?

答えは「ヒト」です。「ウチはどこのどの方式の何インチくらいの製品を買えばいいの?」と訊かれたら、私はその方の家族構成、職業、生活時間帯、好きな番組、テレビを置く環境(リビングか個室か、遮光ができるか、どれくらいの視聴距離が取れるのか)についてメモを取りダイヤグラムなどの図表にしてみます。そうすれば、画面サイズと方式、画面解像度や必要な機能が分かります。あとは、その方のデザインやブランドの好みで決めていただければいいんです。

もちろん値段も大事です。テレビって10年は使うものですよね。今だったらこう買うのがお得ですよ、良いお買い物ができるように、それもちゃんとお教えしていきます。

このサイトでは薄型テレビの「一般論」でなく、サイトを訪問する一人一人にピッタリのテレビを選ぶことのできる「各論」をめざします。

メディア掲載実績

雑誌家電批評
特集「スマホオーディオ超入門」
2012年05月03日
雑誌家電批評
特集「Bluetoothヘッドセット一斉テスト」
2012年02月03日
雑誌女性自身
特集「地デジ完全移行寸前 コレってどうなる?Q&A」
2011年04月12日
テレビ日本テレビ「ズームイン!SUPER」
「地デジとアナログテレビの違いについて」
2010年07月13日

ガイドの新着記事

  • 安い4Kテレビと高い4Kテレビはなにが違うのか?

    安い4Kテレビと高い4Kテレビはなにが違うのか?

    高嶺の花だった4Kテレビがどんどん安くなり、10万円を切るものも珍しくなくなりました。最近の統計ではテレビ全体の三割が4Kだとか。しかし、テレビは平均7年は使うもの。安かろう悪かろうではいけません。手抜きのない4Kテレビを選ぶポイントは?

    掲載日:2017年06月08日テレビ
  • 有機ELテレビのメリットデメリット、液晶との優劣は?

    有機ELテレビのメリットデメリット、液晶との優劣は?

    夏までに東芝、パナソニック、ソニーから続々製品が登場。有機EL(OLED)元年の2017年。気になるのはメリットでメリットと液晶方式との優劣でしょう。項目別に二方式をズバリ比較してみました。

    掲載日:2017年03月28日テレビ