野田 真史

皮膚科医 / 皮膚の健康 ガイド 野田 真史

のだ しんじ

肌の疑問に答える日米での経験豊富な皮膚科専門医

東京大学医学部を卒業後、皮膚科診療を行う。皮膚科専門医。東京大学大学院医学系研究科卒業(医学博士)。ニューヨーク州医師免許を取得し、2014年からニューヨークのロックフェラー大学皮膚科で診療、研究。2016年東京大学医学部附属病院皮膚科助教。2018年7月1日、池袋駅前のだ皮膚科(https://tokyoderm.com)を開業。

ガイド記事一覧

  • 妊娠線は治療できるの?最新の治療事情

    妊娠線は治療できるの?最新の治療事情

    妊娠すると下腹部にできてしまう、赤色や白色のギザギザした線をご存知ですか?妊娠線(皮膚線条)やストレッチマークと呼ばれ、皮膚科で診療をしているとよく相談を受けます。市販でも「妊娠線に効くクリーム」として販売されている商品もありますが、実際にはどのように治療すればいいのでしょうか?

    掲載日:2015年12月27日皮膚・爪・髪の病気
  • みかんを食べ過ぎるとなぜ皮膚が黄色くなるのか?

    みかんを食べ過ぎるとなぜ皮膚が黄色くなるのか?

    みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなってしまったと聞いたことはありませんか?これはカロテンという成分を摂り過ぎるとなることがある「柑皮症(かんぴしょう)」という病気ですが、いったいどのようなメカニズムで皮膚の色が変わるのでしょう?

    掲載日:2015年12月13日皮膚・爪・髪の病気
  • ウワサの「ヒルドイド」の正しい効果・効能とは?

    ウワサの「ヒルドイド」の正しい効果・効能とは?

    「ヒルドイド」という処方薬をご存知ですか?入手には医師の処方箋が必要で、皮膚科や小児科では保湿薬としてよく使われています。インターネットを調べるとシワやシミ、美白にも効く「最強の美容クリーム」 などとして紹介されていましたが、これは本当なのでしょうか?皮膚の専門家としてお答えします。

    掲載日:2015年11月09日皮膚・爪・髪の病気
  • ニキビと食べ物は本当に関係があるのか?

    ニキビと食べ物は本当に関係があるのか?

    チョコレートをたくさん食べるとニキビに悪いという話を聞いたことがありませんか?私も学生の頃にこのような話を耳にして、ホントかな?と思っていたことを覚えています。ほかにも辛い食べ物や油っぽい食べ物を食べるとニキビが悪くなる、などいろいろな情報がインターネットにはあふれていますが、本当なのでしょうか?医学的にはどのように論じられているのか、紹介します。

    掲載日:2015年10月30日皮膚・爪・髪の病気
  • アメリカではどんな美白の商品が売られているか?

    アメリカではどんな美白の商品が売られているか?

    国を問わず、健康な肌を保つための化粧品やぬり薬が多く店頭に並んでいます。白人の場合はもともと色が白いこともあり、美白(whitening)を謳った製品は目立たず、若返り(rejuvenization, anti-aging)やシワに対する効果(anti-wrinkle)を売り出したものが目立ちます。どんな製品がアメリカでは使われているのか、見ていきましょう。

    掲載日:2015年09月25日医療情報・ニュース
  • 皮膚の病気は人種でどう違う?

    皮膚の病気は人種でどう違う?

    たびたび話題になることがある皮膚ガン。白人では私たちアジア人よりも10倍以上皮膚ガンになりやすいことをご存知でしたか?肌の色によって同じ病気でも見え方は違いますし、治療が変わることもあります。人種は皮膚の状態や病気にどのように影響をおよぼすのでしょうか?

    掲載日:2015年09月18日皮膚・爪・髪の病気
  • 円形脱毛症の症状・原因・治療法

    円形脱毛症の症状・原因・治療法

    円形脱毛症は円形に髪が抜ける病気で、俗に10円玉ハゲとも呼ばれます。大きさはコイン大で小さいこともあれば、髪の毛が全部抜けることもあります。一生に50人に1人は経験する、珍しくない病気です。命に関わる病気ではないものの、髪が抜けると大きな精神的ダメージを受けます。診療や研究を通じて学んできた円形脱毛症の原因と治療最前線をお伝えします。

    掲載日:2015年08月29日皮膚・爪・髪の病気
  • アメリカの医師はどのようにキャリアを決めるのか?

    アメリカの医師はどのようにキャリアを決めるのか?

    日本もアメリカも、医師のキャリアは医学部卒業後に決めなければなりません。日本では好きな専門科(内科・外科・精神科・皮膚科など)を選べるのですが、アメリカではそう簡単ではなく、人気の専門科をめぐる競争が卒業前に待ち受けています。また、日本よりも医師のキャリアはより多様です。人気のキャリアであり続ける「医師」という職業は、それぞれの国でどのように捉えられているのでしょうか?

    掲載日:2015年08月14日医療情報・ニュース
  • 診察中に家族と電話?現場医師が語るアメリカ医療事情

    診察中に家族と電話?現場医師が語るアメリカ医療事情

    アメリカの医療というと美男美女の医者が颯爽と働くドラマのような世界がまず思いうかぶかもしれません。実際そんな現場も多いのですが、医療現場の中にいるとアメリカと日本、その違いに驚くことの連続です。医療システム、ワークライフバランス、診察のスタイル、どれをとってもとにかく「違い」ます。挙げればきりがないのですが、今回はそのうち気づいた5つのポイントを紹介します。

    掲載日:2015年07月16日医療情報・ニュース