中国茶 ガイド 清水 真理

しみず まり

中国茶を楽しむ達人。楽しみ方のヒント、お教えします。

中国国際茶文化研究会認定
中国茶アドバイザー/インストラクター日本事務局長

中国茶には飲み物としての楽しみだけでなく、知的好奇心をくすぐるという別の面があります。そんな一面も合わせて、幅広い方々が楽しめる情報をお伝えしたいと思います。

得意分野

中国茶・台湾茶
それにまつわる文化・歴史・菓子・グルメ

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数13

ガイドからの挨拶

父の赴任先の香港で一杯の中国茶に出会いました。
小さな飲杯にそそがれた琥珀色のお茶から、それはそれはいい香りが立ち上り、たった一杯で虜になりました。
それ以来ずっと中国茶を飲み続けています。
中国茶の素晴らしいところは、その千差万別の表情が日々のどんな感情にもついてきてくれることです。晴れた日の午後、雨の早朝、嬉しい時、悲しい時、どんな時もその場にしっくりと馴染む中国茶があります。ぜひいろいろな中国茶を飲んで、ご自分の気分にあったお茶を見つけてみてください。きっと皆様の日常に何かをプラスしてくれると思います。
また、中国茶にはそれにまつわる文化、歴史、芸術など、一生かかっても学びきれない程の楽しみがあります。
広大な中国大陸が作り出す果てしない中国茶の世界。
皆様の中国茶の旅が楽しくなるように、少しだけお手伝いさせて頂きたいと思います。

ガイドの新着記事

  • 人気の台湾高山烏龍茶!名前の由来と代表的3茶区

    人気の台湾高山烏龍茶!名前の由来と代表的3茶区

    人気の台湾の高山烏龍茶(こうざんうーろんちゃ)。専門店や茶藝館へ行くといろいろな名前に出会います。今回はその名前のつけられ方に注目しながら、おさえておきたい基礎知識をお伝えします。お茶選びの時の参考にして下さいね。高山烏龍茶に合う美味しいパイナップルケーキの情報もありますよ!

    掲載日:2017年09月15日中国茶
  • 台湾・九分の楽しみ方「阿妹茶酒館(あめおちゃ)」

    台湾・九分の楽しみ方「阿妹茶酒館(あめおちゃ)」

    台北から日帰りで行ける人気の観光地「九分(きゅうふん)」。中でも有名なのが、宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の舞台に似ているといわれる茶館「阿妹茶酒館(あめおちゃ)」です。今回はその楽しみ方をご紹介します。台湾旅行を計画されている方、参考にして下さいね。

    掲載日:2017年09月13日中国茶