小林 博子

マタニティグッズ・ベビー用品 ガイド 小林 博子

こばやし ひろこ

マタニティメディア「ニンプス」元編集長

妊婦さんの3人に1人がアクセスする日本最大級のマタニティメディア「ニンプス」元編集長。自らのお腹で試した妊娠線ケアコスメの数は50個以上。

ガイドからの挨拶

はじめまして。
育児用品ガイドの小林博子です。
マタニティメディア「ニンプス」の元編集長です。

プライベートでは、中学生男児と、小学生女児を育てるワーママです。

2006年に息子を妊娠したときは、スタイリッシュなマタニティウエアはほとんどなく、
妊娠線をケアするためのコスメも数種類しかありませんでした。
少しずつ「ママ」に注目が集まりはじめ、ママ向けの雑誌が創刊されたり、
ママとして活躍するタレントさんが増えてきた、そんな時代でした。

その後、約7歳離れて第2子を出産したのは2013年。
マタニティグッズもベビーグッズも、素敵なものがたくさんあり、
そういったグッズを使うことで妊娠・出産・子育てがより楽しいものになっています。

かわいいもの、便利なもの、なんだか気持ちがやすらぐもの。
お気に入りのアイテムを持つことで、なにげない日々がよりよいものになるのは、みんないっしょ。

せっかくだから、マタニティ&ママライフをより楽しめるグッズを手に入れませんか。
その中から、「これをぜひ紹介したい!」「私も欲しい!」というものを厳選してお届けします。

経歴・バックグラウンド

1980年生まれ。
2006年に25歳で長男を出産し、翌年より幼稚園で配布するママ向けフリーペーパーの編集部にて勤務。 2009年に株式会社ポーラスタァに入社。ニンプス編集部に所属。 2014年5月に第二子出産後の育児休暇からの復帰とともに、ニンプス編集長に就任。2018年5月退職。現在はIT関連企業の編集部でWEB編集者として勤務。
2006年生まれの男児と2013年生まれの女児をもつママです。