メサマデロ  アントニオ

オペラ ガイド メサマデロ アントニオ

めさまでろ あんとにお

3度の飯よりクラシックが好き!スペイン出身の漫画家・コラムニスト

20年にわたり、スペイン・アンダルシアのメディアでクラシック音楽について執筆。テレビ、ラジオにも出演し、政治、ユーモア、音楽等について解説。グラナダ国際音楽・舞踊祭の評論家を務めたことも。

本職は、イラストレーター兼コラムニストで、地方紙に政治・社会批評のコラム(毎週)、風刺画(毎日)を掲載。

ガイド記事一覧

  • オペラ初心者におすすめの名作品10選

    オペラ初心者におすすめの名作品10選

    オペラ初心者は、まず何の作品から鑑賞するべきなのでしょうか? オペラに漠然とした興味はあっても、どの作品から鑑賞したらいいか迷う人も多いはず。今回は、オペラ初心者向けにお勧めの10作品を紹介します。リラックスして耳を傾けてみましょう。

    掲載日:2019年10月30日オペラ
  • 初めてのオペラ鑑賞!マナー・楽しみ方・注意点

    初めてのオペラ鑑賞!マナー・楽しみ方・注意点

    初めてのオペラ鑑賞では、服装マナーや注意点、楽しみ方など気になることがたくさんあると思います。すべての感覚に訴えかける総合芸術オペラ。今回は、オペラ初心者のために、劇場で気を付けること、エチケット、作品の選び方を紹介します。

    掲載日:2019年09月23日オペラ
  • 初心者のためのオペラ用語:声・歌唱法編

    初心者のためのオペラ用語:声・歌唱法編

    オペラ初心者のための用語解説。第一回目は、声と歌い方を簡単に紹介いたします。

    掲載日:2016年01月25日オペラ
  • ワグナー唯一の喜劇が、ナチスドイツに寵愛された理由

    ワグナー唯一の喜劇が、ナチスドイツに寵愛された理由

    いつの時代も、優れた芸術作品は政治とは無縁ではいられないものです。ドイツオペラのマイスター、ワグナーの作品、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』は、ワグナー唯一の喜劇ですが、ナチスドイツに寵愛された作品という一面もあります。

    掲載日:2015年12月09日オペラ
  • 『蝶々夫人』の陰に隠れた日本オペラの名作『イリス』

    『蝶々夫人』の陰に隠れた日本オペラの名作『イリス』

    日本を舞台にしたオペラと言えば、誰でもプッチーニの『蝶々夫人』を思い浮かべます。実は、プッチーニに『蝶々夫人』を書く決断をさせた作品が存在しますが、その名はあまり知られていません。『イリス』は想像上の日本を美しい音楽で彩る名作です。

    掲載日:2015年11月09日オペラ
  • オペラに学ぶ、今も昔も変わらない恋愛事情

    オペラに学ぶ、今も昔も変わらない恋愛事情

    恋の悩みは、今も昔も変わりません。恋愛をテーマにしたオペラは数多いですが、その中でも、ガイドが特にお勧めする恋愛を語るオペラ4作品をご紹介します。愛をテーマにしたオペラは、きっとあなたの心に深く響くはずです。

    掲載日:2015年10月01日オペラ
  • 愛と嫉妬と死のオペラ、『オテロ』

    愛と嫉妬と死のオペラ、『オテロ』

    『アイーダ』で引退しようとしていたヴェルディに再びペンを執らせたシェークスピア作品、『オテロ』。複雑な心理と矛盾を抱えたオテロや他の登場人物を巡って展開する物語は世界中のオペラファンを惹きつけてやみません。

    掲載日:2015年08月29日オペラ
  • 『ファルスタッフ』、巨匠ヴェルディの壮大な遺書

    『ファルスタッフ』、巨匠ヴェルディの壮大な遺書

    巨匠ヴェルディが80歳近くになって挑戦したユーモアのあるオペラ。イタリアオペラを改革したと評される『ファルスタッフ』は人生を描く深い作品です。プッチーニとの世代交代の時期とも重なり、ヴェルディの最後のオペラとなりました。

    掲載日:2015年08月27日オペラ
  • オペラの中のオペラ『ドン・ジョヴァンニ』の楽しみ方

    オペラの中のオペラ『ドン・ジョヴァンニ』の楽しみ方

    モーツァルトと台本作家ロレンツォ・ダ・ポンテのコンビによる3大オペラの一つで、「オペラの中のオペラ」と評される『ドン・ジョヴァンニ』。その主人公であるドン・フアンの魅力と、お勧めの名盤をご紹介します。

    掲載日:2015年07月30日オペラ
  • 意外な一面が垣間見える、オペラ歌手たちの面白い癖

    意外な一面が垣間見える、オペラ歌手たちの面白い癖

    一見とっつきがたいオペラの世界ですが、歌手たちも所詮は人間。実は、面白い癖を持っていたり、奇妙な儀式を行うことで開演前の緊張を鎮めているものです。オペラ歌手たちの意外な一面を発見することで、オペラをさらに身近に感じてください。

    掲載日:2015年07月23日オペラ