徐 大兼

鍼灸マッサージ師 / 不妊鍼灸 ガイド 徐 大兼

じょう たいけん

世界中の“想い”を“喜び”にかえる、不妊治療のエキスパート鍼灸師

鍼灸師・不妊カウンセラー。東京・青山で開業しているアキュラ鍼灸院 院長。アルメディカ株式会社 代表取締役。著書『カラダを温めれば不妊は治る!』 得意分野は不妊治療。地域のドクターとも連携し、ベストな治療計画を提案しています。また、独自に不妊・妊娠に特化したサプリメントやお灸の開発も手掛けている。

ガイド記事一覧

  • 失敗しない、不妊鍼灸の選び方

    失敗しない、不妊鍼灸の選び方

    全国の方々からメールで、今受けている鍼灸治療に関する問い合わせがしばしばあります。「果たしてこのような治療が正しいのか?」といった不安がほとんどです。このコラムでは、そういった不安にお答えし、子供ができずに悩んでいる全国の人々にとって大切な「鍼灸院選び」の一助となればと思います。

    掲載日:2018年05月08日不妊症
  • 鍼灸は不妊に効果があるのか……妊活での鍼灸・効果

    鍼灸は不妊に効果があるのか……妊活での鍼灸・効果

    【不妊治療を行う鍼灸師が解説】いわゆる妊活の一つとして、鍼灸治療を受けて妊娠したという声は数多くありますが、鍼灸は不妊に効果的と言えるのでしょうか? まずは鍼灸が何に効果があるのか、不妊は何によって起こるのかを正しく知る必要があります。不妊は病気ではなく、なかなか妊娠できない状態であり、不妊は原因でなく、結果です。文献や論文をもとに、不妊における鍼灸の有効性と作用について紹介します。

    掲載日:2018年04月24日不妊症
  • 鍼灸効果の科学的根拠は?WHOによる鍼灸適応症

    鍼灸効果の科学的根拠は?WHOによる鍼灸適応症

    【鍼灸師が解説】近年驚異的な勢いで臨床研究が増え、世界的にも注目されている鍼灸。より精度の高い研究により、科学的根拠が飛躍的に明らかになりつつあります。これらのエビデンスに基づいて、鍼灸になぜ効果があるのか、WHO(世界保健機関)が認めている鍼灸適応症一覧、東洋医学と西洋医学の違い、鍼灸師と医師との違いについて解説します。

    掲載日:2017年11月21日東洋医学
  • 妊娠しやすい時期・正しいタイミング法

    妊娠しやすい時期・正しいタイミング法

    【不妊治療鍼灸師が解説】「排卵日にセックスをすると最も妊娠の確率が高くなる」と思っている人は少なくありません。また、「精子は溜めた方が良い」と思っている人も多いようですが、この情報も実は誤り。今回は卵子の老化にも焦点をあて、最も妊娠しやすいタイミングの取り方と正しい排卵日の予測方法について説明します。

    掲載日:2017年11月17日不妊症
  • ローヤルゼリーが不妊に効果がある理由

    ローヤルゼリーが不妊に効果がある理由

    ローヤルゼリーには神経伝達物質であるアセチルコリンや長寿タンパクとも呼ばれているアピシンが含まれています。ローヤルゼリーを食べる女王蜂は実に働き蜂の40倍もの寿命と1日1,000~3,000個もの卵を産み続けるという驚異的な生命力を誇ります。このコラムでは、そんなローヤルゼリーの謎に迫ります。

    掲載日:2015年01月15日不妊症
  • 「冷え」は不妊の大敵…セルフお灸で体質改善

    「冷え」は不妊の大敵…セルフお灸で体質改善

    子宮の冷えや末端の冷えなど、これから冷えが気になる季節です。そこで、今回は誰でも自宅でできる、冷え取りの子宝養生灸をお教えしたいと思います。鍼灸院で培ってきた子宝のツボと生活習慣の改善で、外からそして内側から……子宝体質へチェンジ!

    掲載日:2014年12月10日不妊症
  • 原因不明の不妊症 自分でできること

    原因不明の不妊症 自分でできること

    あれ、なかなか妊娠しない。そう思われて医療機関を訪れる人の多くは機能性不妊といって、不妊の原因が明らかになりません。なぜなら生殖機能はその人の生活環境の質によって、大きく左右されるからです。このコラムでは、生活環境などを改善することによって行う、より妊娠しやすい環境づくりについてお話いたします。

    掲載日:2014年08月12日不妊症