松井 政就

社会ニュース ガイド 松井 政就

マツイ マサナリ

作家。
政治、文化芸術、スポーツ、エンタインメント分野の記者、事業プランナー、国会議員のスピーチライター。

ガイド記事一覧

  • 過熱するSTAP報道の裏で何が起きているか?

    過熱するSTAP報道の裏で何が起きているか?

    世紀の発見から一転、疑義が生じている「STAP論文」。小保方晴子ユニットリーダーに続き、論文の共同執筆者で上司でもある笹井芳樹氏が会見。マスコミ各社は連日この話題を報じているが、少し前まで報道は「偽ベートーベン事件」一色。その前は「ホテルの食材表示の偽装問題」。ゴシップの過熱報道は単なる偶然か、それとも何かわけがあるのか。状況証拠を重ねると、一つの仮説にたどり着く。

    掲載日:2014年04月21日社会ニュース
  • ハズレ馬券は経費じゃない?急がれる法整備

    ハズレ馬券は経費じゃない?急がれる法整備

    北海道の公務員男性が「ハズレ馬券」を経費として認めるよう、東京地方裁判所に提訴した。男性は約72億7千万円の馬券を買い、約78億4千万円の払い戻しを受け、差し引き約5億7千万円の利益をあげた。ところが国税当局は「的中馬券以外のハズレ馬券は経費と認められない」とし、実際の利益を上回る金額を課税。ハズレ馬券は経費なのか違うのか。これは日本で解禁が予定されるカジノの成否をも左右する重要な問題でもある。

    掲載日:2014年04月08日社会ニュース
  • 調査捕鯨に中止命令! 疑問の多い捕鯨反対問題

    調査捕鯨に中止命令! 疑問の多い捕鯨反対問題

    南氷洋で日本が行ってきた「調査捕鯨」に対し、国際司法裁判所(ICJ)により中止命令の判決が出された。これにより、南氷洋でも調査捕鯨は事実上続行が不可能になるが、捕鯨反対問題には、あいまいな反対理由、シーシェパードによる過剰な(調査捕鯨)妨害活動など、疑問が多い。捕鯨問題は果たして食文化を巡る問題なのか。

    掲載日:2014年04月07日社会ニュース
  • フィギュア人気に暗雲?ファンを襲った高橋ショック

    フィギュア人気に暗雲?ファンを襲った高橋ショック

    26日に開幕したフィギュアスケート世界選手権。その裏では”異変”が起きていた。高橋大輔選手の怪我による欠場が発表された直後から、男子シングルのチケットが”投げ売り状態”になっていたのだ。日本のフィギュア人気が高橋選手によって支えられていることが、改めて明らかになると同時に、ファン心理につけこんだ高額なチケット問題が浮かびあがってくる。

    掲載日:2014年03月27日社会ニュース
  • マレーシア航空機消息不明事件における政府対応の謎

    マレーシア航空機消息不明事件における政府対応の謎

    マレーシア航空機の消息不明事件。当初は事故とされたが、ハイジャックによるものであることが明らかになりつつある。しかもその犯人が機長自身である疑いも強まっている。しかしマレーシア政府は、当初からその可能性を知りながら、情報を小出しにしていた可能性が感じられる。なぜそんなことをするのか? 福島第一原発事故の際、日本政府がとった対応とよく似た点が浮かびあがってくる。マレーシア政府は何を守ろうとしたのか。

    掲載日:2014年03月19日社会ニュース
  • 佐村河内守氏と猪瀬直樹前東京都知事との共通点

    佐村河内守氏と猪瀬直樹前東京都知事との共通点

    今や全てが虚構と判明した”偽ベートーベン”こと佐村河内守氏が謝罪会見を開いた。しかし内容は謝罪よりも反論中心。なぜなのか? 会見を見ると、徳洲会グループからの資金提供問題で辞職した猪瀬直樹前東京都知事との共通点が浮かびあがる。2人に共通する、非を受け入れられない点に注目してみた。

    掲載日:2014年03月11日社会ニュース
  • ビットコイン事件の裏に隠されている重大な謎

    ビットコイン事件の裏に隠されている重大な謎

    マウント・ゴックスの破綻によって浮かび上がったインターネット上のバーチャル通貨ビットコイン。その謎もあいまって事態は複雑になっている。しかしこの事件を取引所の破綻や単純な投資詐欺事件と捉えてしまうと、本質を見誤りかねない。なぜなら、事件後の動きを見ると、そこには「バーチャル通貨VS既存の通貨」という、経済の支配権争いが見えてくるからだ。

    掲載日:2014年03月05日社会ニュース
  • 浅田真央選手から金メダルを奪った団体戦の弊害

    浅田真央選手から金メダルを奪った団体戦の弊害

    日本中が悲しんだ浅田真央選手の痛恨の失敗。彼女から金メダルの夢を奪ったのは、オリンピックの魔物でも心理面での問題でもない。それは「個人戦の前に出なければならなかった団体戦」が原因。フィギュア選手の体調を無視したソチ五輪の大会運営が、浅田選手をはじめとした各国超一流選手から本来のパフォーマンスを奪った。

    掲載日:2014年02月21日社会ニュース