森川 孝郎

国内旅行 ガイド 森川 孝郎

もりかわ たかお

上質な旅の情報を発信する旅行コラムニスト・フォトグラファー

慶應義塾大学卒。IT企業に勤務し、政府系システムの開発等に携わった後、コラムニストに転身。現在、大磯町観光協会理事、鎌倉ペンクラブ会員、温泉ソムリエ。All Aboutをはじめとするメディアへ旅行・観光、地域経済の動向などに関する記事を寄稿中。2017年秋には、NHK『ごごナマ』に「紅葉」のゲスト講師として出演。

All About NEWS 投稿一覧

  • モミジに合わせ、皇居「乾通り」12月2日より一般公開開始

    12月2日(土)から10日(日)までの期間限定で、皇居乾通りの一般公開が開始された。乾通りは、道の両側にサクラやモミジが、多数植えられているが、普段は非公開。初日となる2日午前に訪問してきたので、その様子をお伝えする。

    2017年12月03日

  • 日本一遅い紅葉「熱海梅園もみじまつり」は今週末まで

    “日本一早い梅“と“日本一遅い紅葉”が楽しめるという「熱海梅園」で開催中の「熱海梅園もみじまつり」は、今週末、12月3日(日)が最終日だ。もみじまつり会期中、園内では無料で楽しめる足湯やライトアップ、休日にはジャズの演奏等が行われている。

    2017年12月02日

  • 鎌倉の紅葉、例年より早く、円覚寺・源氏山・長谷寺などで見頃に

    鎌倉は、箱根や日光などの首都圏の他の観光地と比べると、海に近い立地のせいか、紅葉の到来が遅いと言われ、例年、11月下旬から12月上旬に見頃を迎えることが多いが、今年はやや早く、11月27日に訪問すると、すでに見頃を迎えはじめている場所が多かった。

    2017年11月28日

  • 紅葉の時期のみ限定!熱海の「植物研究園」庭園公開中

    熱海市の「植物研究園」(所在地:熱海市相の原町)で、11月23日~29日まで限定で、庭園の一般公開が行われており、紅葉が見頃を迎えている。同園は、新技術開発財団が管理しており、花と新緑の時期(4月)と紅葉の時期(11月)のみ一般に開放している。

    2017年11月26日

  • 【2017年 京都の紅葉速報】見頃を迎えている場所はどこ?

    近年、地球温暖化等の影響で、京都の紅葉も時期が遅れる傾向があるが、2017年はどうだろうか。11月19日から21日まで、京都の紅葉の様子を取材してきたので、最新情報としてお伝えする。

    2017年11月22日

  • 竹アカリの大磯高麗山芸術祭 今年のテーマは、光るタコ?

    神奈川県大磯町の「大磯高麗山芸術祭」が、10月28日と29日の二日間、開催される。昨年、好評だった、竹を灯篭として加工し、神社参道を照らす「竹アカリ」は今年も実施するほか、光のアート空間の演出や、インスタレーション、伝統音楽の演奏などが行われる。

    2017年10月26日

  • 箱根駒ヶ岳の“神の庭”でプレミアムな星空観測&夜景ナイトツアー

    プリンスホテル 箱根園と箱根 駒ヶ岳ロープウェーは、10月27日(金)~11月30日(木) まで、駒ヶ岳頂上付近での「星空天体観測&夜景ナイトツアー」を毎日開催する。駒ヶ岳は箱根で2番目の標高1356m。同ツアーでは、星空観測のほか、夜景も楽しめる。

    2017年10月25日

  • 「国営ひたち海浜公園」のコキアの紅葉、14日に見頃宣言

    茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」で、コキアの紅葉が見頃を迎えた。14日に公園管理センターに問い合わせたところ、14日に見頃の宣言をし、この後、一週間から10日程度、見頃が続く予想だという。

    2017年10月15日

  • 巾着田の曼珠沙華が見頃に!その実数は800万本!?

    埼玉県日高市の「巾着田」の曼珠沙華の大規模な群生が見頃を迎えている。巾着田では、現在、「曼珠沙華まつり」が開催されていることや、9月20日に天皇、皇后両陛下が、巾着田と近隣の高麗神社を訪問されたこともあり、大変なにぎわいを見せている。

    2017年09月25日

  • 子ども駅長が出発進行!湘南で「モノレールのたび号」運行開始

    湘南モノレールは、9月10日から10月31日までの間、絵本『モノレールたび』の刊行を記念して、「モノレールのたび号」を運行する。10日、大船駅構内で出発式が行われ、子ども駅長の「出発進行」の合図とともに、定刻通りに大船駅を出発した。

    2017年09月11日