大学生の奨学金 ガイド 久米 忠史

くめ ただし

奨学金をわかりやすく解説するアドバイザー。進学費用で悩む保護者や生徒が進学の可能性を見つけられるように、全国で奨学金や進学費用に関する講演を行う。また、ウェブサイト「奨学金なるほど!相談所」を開設するほか、ブログ、動画などを活用して積極的に情報発信を行っている。

得意分野

日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金、地方自治体の奨学金、大学独自の奨学金、医療・福祉分野の奨学金、新聞奨学金、入学前納付金対策、教育ローン

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数37
メディア掲載実績1
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

今や大学生の2人に1人以上が利用している奨学金。

その一方で、奨学金の返済問題などが様々なメディアで取り上げられるようになっています。

奨学金には様々なポイントと注意点が存在します。また、日本の現行制度に改善すべき問題点が残されていることも事実です。

しかしながら、その仕組みやポイントなどについて保護者が詳しく知る機会がほとんどないのが実情です。

奨学金の仕組みだけでなく、進学率や学費、入試制度など、大学の在り方が昔とは大きく変わっています。

奨学金を単なる借金に終わらせるのではなく、お子さんの将来の価値を高める投資として活用するためには、受験生と保護者がキチンと情報を共有しコミュニケーションを図ることが大切だと考えています。

メディア掲載実績

新聞報知新聞(東京)
LIFE マネー特集 4月からの新生活…いくらかかる!? 私大の下宿生は何と月20万円
2017年03月09日

ガイドの新着記事

  • 奨学金の返済利率「固定と見直し」どっちが得?

    奨学金の返済利率「固定と見直し」どっちが得?

    日本学生支援機構の奨学金を申し込む際に、特に悩むのが返済利率の算定方式です。一般のローンと同じように「固定方式」と「見直し方式」の2つがあり、申し込み時にいずれかを選択しなくてはなりません。今回は、奨学金の返済利率の算定方式の内容と選ぶときのポイントについて分かりやすく解説いたします。

    掲載日:2017年11月19日大学生の奨学金
  • 【奨学金の予約採用】秋からすべきことのポイント

    【奨学金の予約採用】秋からすべきことのポイント

    現在、奨学金利用者の7割近くが高校3年生の段階で予約申し込みしています。多くの高校では6月頃に申し込みの手続きを行い、10月下旬から高校を通して奨学金の採用結果通知書を受け取ります。今回は予約採用で申し込んだ人が、これから考えるべきこと、とるべき行動のポイントを整理したいと思います。

    掲載日:2017年10月27日大学生の奨学金

公認ガイドブログ