大学生の奨学金 ガイド 久米 忠史

くめ ただし

奨学金をわかりやすく解説するアドバイザー。進学費用で悩む保護者や生徒が進学の可能性を見つけられるように、全国で奨学金や進学費用に関する講演を行う。また、ウェブサイト「奨学金なるほど!相談所」を開設するほか、ブログ、動画などを活用して積極的に情報発信を行っている。

得意分野

日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金、地方自治体の奨学金、大学独自の奨学金、医療・福祉分野の奨学金、新聞奨学金、入学前納付金対策、教育ローン

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数38
メディア掲載実績1
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

今や大学生の2人に1人以上が利用している奨学金。

その一方で、奨学金の返済問題などが様々なメディアで取り上げられるようになっています。

奨学金には様々なポイントと注意点が存在します。また、日本の現行制度に改善すべき問題点が残されていることも事実です。

しかしながら、その仕組みやポイントなどについて保護者が詳しく知る機会がほとんどないのが実情です。

奨学金の仕組みだけでなく、進学率や学費、入試制度など、大学の在り方が昔とは大きく変わっています。

奨学金を単なる借金に終わらせるのではなく、お子さんの将来の価値を高める投資として活用するためには、受験生と保護者がキチンと情報を共有しコミュニケーションを図ることが大切だと考えています。

メディア掲載実績

新聞報知新聞(東京)
LIFE マネー特集 4月からの新生活…いくらかかる!? 私大の下宿生は何と月20万円
2017年03月09日

ガイドの新着記事

  • 第一種奨学金と第二種奨学金、その違いは?

    第一種奨学金と第二種奨学金、その違いは?

    公的な国の制度である「日本学生支援機構奨学金」。「奨学金」という言葉を知っている人は多くても、その制度の中身をきちんと理解している保護者や受験生はそれほど多くありません。日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は「奨学金」という名前でもその実態は返済が必要な貸与型の奨学金、つまり借金です。日本の奨学金事業の8割以上を占める日本学生支援機構奨学金の基本的な仕組みと内容を順番に解説します。

    掲載日:2018年05月26日大学生の奨学金
  • 奨学金を滞納したらどうなる?リスクと救済制度を紹介

    奨学金を滞納したらどうなる?リスクと救済制度を紹介

    日本でもようやく給付型奨学金が始まることになりました。しかし、その対象は「住民税非課税世帯」と限定されているため、大半の家庭ではこれまで通りの貸与型に頼らざるを得ません。奨学金の利用率が5割を超える一方、非正規雇用者が4割を超えた現在では、奨学金の返済負担・滞納問題は決して他人ごとではありません。最新情報も含めて、奨学金を滞納した時のリスクと救済制度について解説します。

    掲載日:2018年05月26日大学生の奨学金

公認ガイドブログ