大石 ゆう

三重 ガイド 大石 ゆう

おおいし ゆう

三重県で暮らし続けて50年、生まれも育ちも生粋の三重県ライター!

三重県四日市市で生まれ育ち、嫁ぎ先も四日市市内。三重県の良いところを県内外にアピールするために「三重・四日市ジャーナリスト」と名乗り、WEB上で活動中です。

ガイドからの挨拶

三重のページへようこそ。

私が生まれ育った三重県は、気候も温暖で暮らしやすく、人々の性格はのんびりとして堅実な土地柄です。
そして、三重県は行ったことがない人でも、知っているモノや場所がとても多いのですよ。
日本人の心のふるさとである「伊勢志摩」、F1で有名な「鈴鹿サーキット」、世界遺産に指定された「熊野古道」、高級な食材である「松阪牛」、世界中から遊びに来る「長島リゾート」、実はそれ、ぜんぶ三重なんです。

また三重県の名前は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東方遠征を終えて尾津前(尾津浜・桑名市)から能褒野(のぼの・亀山市)へ向かう途中の三重郡(四日市市)で、『古事記』に「『吾が足は三重の勾がりの如くして甚だ疲れたり』とのりたまいき。故、其地を號けて三重と謂ふ」とあることに由来するとされています。

伊勢神宮におまつりされている天照大御神(アマテラスオオミカミ)の御杖代(ミツエシロ)であられた倭姫命(ヤマトヒメノミコト)は、日本武尊の叔母です。三重県は古事記に登場する神様にゆかりのある土地なのです。

誰でも知っている三重のこと、美味しいお店、楽しいお祭り、伊勢神宮以外のパワースポットについてもご紹介していきたいと思います。

「美味し国 三重」へご案内します。

経歴・バックグラウンド

三重県四日市市で生まれ育ち、ずっと暮らしています。

独身時代は名古屋に支店のある都市銀行に勤務していました。
明るく元気な名古屋も大好きです。

ミラーレス一眼レフカメラで撮影した写真と地元で暮らしている個人の視点から、三重県と四日市市の素晴らしさをSNSやブログで発信しています。

四世代同居七人家族というにぎやかな家庭で暮らしたことで、地域社会との結びつきができました。お年寄りともすぐ仲良く話ができます。

子育て終了後は、国・県・市の機関で働いてきた経験を持ち、行政から見た地元についての知識があります。

カラーセラピーの知識と個性心理學講師の資格を取得していることから、人間の個性や心理についても学び続けています。

■三重・四日市ジャーナリスト
■コラムニスト(ワンダータイムズにて平成23年より連載中
■センセーション・カラーセラピスト
■個性心理學講師&カウンセラー 第48I962号 個性心理學研究所 尾張・葵支局所属

資格

公益社団法人日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定1級

経営・所属している企業・団体・協会

 

ホームページ・運営サイト

趣味・特技

子供の頃から読書が趣味です。
映画や海外ドラマをよく見ます。
特に科学捜査ミステリーが好きです。
Facebookの仲間たちと少人数のオフ会を企画して楽しんでいます。

好きなことば・座右の銘

人間万事塞翁が馬