漢字検定 ガイド 藤本 正史

ふじもと まさし

漢字検定1級ホルダー。32回連続合格を果たしており、現在もなお記録を更新中。漢検生涯学習ネットワーク会員。横濱漢字の会代表。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数33

ガイドからの挨拶

こんにちは。漢字検定ガイドの藤本正史です。

皆さんは漢字に興味を持ったこと、ありませんか?
自分の名前や住所はもちろん、学校、会社、テレビ、新聞、ネット、広告など、
日常のあらゆる場面で漢字が登場します。
ケータイでメールを書くときも漢字変換して適切な漢字を選択していますね。

そんな身近な漢字は実はとても奥深く、漢字ひとつを取っても複数の意味があったり、
音読み・訓読み、字形、熟語など、様々な情報がぎっしり詰まっています。
漢字の「漢」という字は、昔の中国の「漢」の他に、天の川や男の意味を持っています。
漢字は時に想像以上の驚きや発見があるのです。

大きな辞典には約5万の漢字が収録されていますが、そのうち漢字検定で出題される
漢字の数は最高峰の1級でも6千字、2級だと常用漢字の2136字に限られます。
漢字の学習は少しの時間があればどこでも簡単に出来ます。
ぜひ漢字検定にチャレンジして、漢字スキルのアップを図ってみてはいかがでしょう。

ガイドの新着記事

  • 漢字の部首の覚え方!漢検に出る漢字の部首は?

    漢字の部首の覚え方!漢検に出る漢字の部首は?

    漢字検定(漢検)の試験でもっとも厄介なのが、漢字の部首を解答する問題です。何が部首なのか分かりにくい漢字が問題として出されるため、部首までしっかり覚えておく必要があります。漢字の部首の覚え方と漢検に出る漢字の部首をご紹介します。

    掲載日:2019年05月01日漢字検定
  • 漢検のレベルの目安や合格率は?合格基準や受験者層

    漢検のレベルの目安や合格率は?合格基準や受験者層

    漢字検定の受検級は、10級~1級まで12段階に分かれており、小学校低学年から社会人まで様々な年齢の受験者がいます。各級のレベルの目安と出題範囲、合格基準、出題範囲、受検者層などについて解説します。

    掲載日:2019年02月22日漢字検定