鈴木 さや子

学費・教育費 ガイド 鈴木 さや子

すずき さやこ

家計管理や教育費、子どものマネー&キャリア教育をテーマにセミナー講演や執筆などで活躍中。また、女性のお金&キャリアに関する不安をなくすべく、相談も随時お受けしています。子育て・家事・仕事に頑張る女性のライフプラン作りをサポートします。個人型確定拠出年金のサポートもしています。

ガイド記事一覧

  • 大学院の学費はどれくらいかかる?

    大学院の学費はどれくらいかかる?

    「もっと研究したい」意欲がある学生などが進む道、大学院。大学卒業生のおおよそ10人に1人は大学院に進んでおり、子どもの学費プランニングのためには、金額を知っておきたいもの。一体どのくらい学費はかかるのでしょうか。  

    掲載日:2018年06月25日学費・教育費
  • 大学受験の塾・予備校でかかるお金

    大学受験の塾・予備校でかかるお金

    いまや高校の卒業生の半分以上が大学に進学する時代、高校生の間に通う塾や予備校の費用が気になりますよね。一体どのくらいお金がかかるのでしょうか。

    掲載日:2018年06月25日学費・教育費
  • 大誤算?意外とかかる公立小学校のお金【最新版】

    大誤算?意外とかかる公立小学校のお金【最新版】

    公立小学校の教育費は「タダ」と思っていませんか? たしかに授業料は「タダ」ですが、ほかにも意外とかかるんです。給食費や教材費等、公立小学校で意外とかかる費用を紹介します。公立ですので、授業料は0円ですが、他の項目で年間10万円以上もかかっており、1カ月に直すと8700円程度は小学校にお金がかかっていることがわかります。

    掲載日:2018年05月30日学費・教育費
  • 確定申告不要でも住民税の申告が必要な人は?

    確定申告不要でも住民税の申告が必要な人は?

    確定申告というと所得税のイメージですが、実は住民税も申告をしなければならない場合があります。また、様々なサービスを受けることができる非課税対象者には、申告をしないとなれません。住民税の申告の概要と、非課税になる基準、またメリットについてまとめます。

    掲載日:2018年04月26日税金
  • 東京都私立高校無償化について概要と注意ポイント

    東京都私立高校無償化について概要と注意ポイント

    小池都知事が私立高校に通う生徒を持つ家庭に授業料の補助を行い、実質無償化とする方針を決めました。概要と注意したいポイントをまとめます。

    掲載日:2017年01月26日学費・教育費
  • 2017年のお年玉いくらあげる?親としてのNG行動は?

    2017年のお年玉いくらあげる?親としてのNG行動は?

    もうすぐお正月!子どもたちが楽しみにしているお年玉。いくらあげればいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?アンケート調査より、相場を紹介します。また、もらったお年玉をどう取り扱えばいいか悩んでいる親に、やってはいけないNG行動としてアドバイスします。

    掲載日:2016年12月27日学費・教育費
  • ジュニアNISAで教育資金を確実につくる方法

    ジュニアNISAで教育資金を確実につくる方法

    2016年4月、子ども版NISAの「ジュニアNISA」がスタートします。教育資金の新たな貯め方として注目を集める「ジュニアNISA」、その特徴と活用方法を考えました。

    掲載日:2015年12月31日学費・教育費
  • 2016年のお年玉相場は?あげ方や貯め方はどうする?

    2016年のお年玉相場は?あげ方や貯め方はどうする?

    もうすぐお正月! 子どもたちが楽しみにしているお年玉、いくらあげればいいか悩んでいる方も多いのでは。アンケート調査より2016年の相場の目安を紹介します。また、もらったお年玉の使い方・貯め方についてもアドバイスします。

    掲載日:2015年12月28日学費・教育費
  • 国家公務員としてお給料をもらいながら学べる大学校

    国家公務員としてお給料をもらいながら学べる大学校

    国家公務員として採用され、給料をもらいながら学べる大学もあります。各省庁での業務に必要な技術や知識を学び、高い志を持った学生が日々勉学に励んでいます。主な大学の例と、給与・待遇について見てみましょう。

    掲載日:2015年10月21日学費・教育費
  • 企業内高校でお給料をもらいながら勉強しよう

    企業内高校でお給料をもらいながら勉強しよう

    義務教育を終えたあと、高校や大学または短大、専門学校と、学費を払って進学したあとに社会に出て働いて給与を得る……というのが一般的な進路です。しかし、数こそ少ないですが、給与を得ながら学ぶことができ、就職もできる高校があることをご存知ですか?

    掲載日:2015年10月20日学費・教育費