クラシック音楽 ガイド 大塚 晋

おおつか しん

クラシック音楽専門誌の編集をはじめ、多数のクラシック音楽に関する仕事に携わる。「クラシックは新鮮でオシャレで楽しいもの」ということを伝えるために活動。LINE@ID:@RQM8277J

得意分野

クラシック音楽

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

「クラシック」の意味は“古典”。

つまり古いもの?
確かに作られたのは100年も200年も前のものがほとんどです。ですが、その音楽は決して古いものではありません。

むしろ逆で、新鮮でオシャレな音楽なのです。

というのも、ポピュラー音楽の世界でも多くの作品が生み出される中で、本当に良いものだけが名作として残っていきますよね。ですので今日聴くことができるクラシック作品は、時代を超えた天才作曲家たちが技術・センスを注ぎ込み生み出した風化しない人類の貴重な遺産。そして、それを現代を生きる演奏家たちが演奏の度に新しい命を吹き込んでいるのがクラシック音楽なのです。

モーツァルトの軽快さ、ベートーヴェンの情熱、ドビュッシーの色彩感……

名曲の名演からは、深い感動を受け、生きる力をもらうことでしょう。

ですから、古いもの、と決め付けて聴かず嫌いはもったいない!

1人でも多くの人が、オシャレに気軽にクラシックを楽しむ。そんな風になれればいいなと、道標になれるような記事を書いていきたいです。

一緒に豊かなクラシック音楽の世界を楽しみましょう。

メディア掲載実績

新聞聖教新聞
暮らしのアンテナ 今日のテーマは「クラシックコンサートの楽しみ方」
2016年11月28日

ガイドの新着記事

  • クラシックコンサートを120%楽しむ為の男性・女性の服装マナー

    クラシックコンサートを120%楽しむ為の男性・女性の服装マナー

    クラシック音楽のコンサートに行くのだけれど、スーツorドレスは必須?ジーンズはNG?どこまでカジュアルにしていいの?そんな悩みに応えるべく、男性女性どちらにもいえるクラシックコンサートに行く際の注意すべき服装のマナーについてお話しします。

    掲載日:2019年08月24日クラシック
  • ベートーヴェン『第九(歓喜の歌)』の歌詞の秘密とは

    ベートーヴェン『第九(歓喜の歌)』の歌詞の秘密とは

    「第九(だいく)」として親しまれるベートーヴェンの交響曲第9番『合唱付き』と言えば第4楽章の「歓喜の歌(喜びの歌)」が有名。ですが、歌詞の意味を調べるといきなり「このような音ではない!」と歌っている……。これって一体どういうことなんでしょう……? ベートーヴェンが曲に込めた思いの秘密に迫ります。

    掲載日:2017年12月26日クラシック

ガイドの新着イチオシ

  • 私の「雨の日BGM」はコレ!ヴァイオリン・ソナタ『雨の歌』

    私の「雨の日BGM」はコレ!ヴァイオリン・ソナタ『雨の歌』

    外に出るのが億劫な梅雨の時期、どうやってお家での時間を過ごしますか? クラシック音楽ガイドの大塚さんが「雨の日はつい聴きたくなってしまう」とイチオシしてくれたのは、ブラームスの『雨の歌』。異なる世界で最前線を歩んできた二人の演奏家による、素晴らしい調和が味わえる1曲だそうです。

    掲載日:2019年06月14日クラシック

All About NEWS 新着記事

公認ガイドブログ