401k初めての法律改正へ向けて

日本版401k、確定拠出年金がスタートしたのは2001年10月1日です。つまり、今年の10月で日本の401kは5周年を迎えることになります。実は法律には5年を迎えた段階で必要なら法律改正を検討すると定められています。つまり来年には法律の改正を行う可能性があるのです。

そのときどんな法律改正が行われることになるのでしょうか。ヒントになりそうなのは業界団体等の各団体が提出している改正要望です。日本経団連、日本商工会議所、信託協会、全銀協、企業年金連合会などいろいろな団体が要望書を提出しています。

それぞれの要望書を読んでいくと、いくつか重なっている部分があります。いずれも「これは絶対変えてほしい!」というものばかりです。これを俗に「4点セット」と言うこともあるようです(3点セット、と呼ぶ場合もあるようです)。

今回はこれら4点セットの概要をご紹介します。年末から来年あたりにかけて、きっとニュースになる話題だと思いますよ。

<目 次>
  1点め 特別法人税の廃止
  2点め マッチング拠出の創設
  3点め 脱退一時金受取要件の緩和
  4点め 拠出限度額の引き上げ
  実現の可能性は? 法律改正はいつ頃?

 →セットの1点め、2点めからチェック