伊勢佐木町エリア

イセザキ・モール
関内駅から見たイセザキ・モールの入り口
JR関内駅をはさんで関内・馬車道エリアとは反対側を伊勢佐木町エリアと呼びます。「イセブラ(=伊勢佐木町をブラブラ歩く)」という言葉を生んだ老舗商店街イセザキ・モール1.2St(伊勢佐木町1丁目、2丁目) 3~7 St. (伊勢佐木町3~7丁目)があります。イセザキ・モールには、横浜の本屋さん有隣堂の本店や2008年10月に閉店した横浜松坂屋(歴史的建造物)があります。

大通り公園
街路樹とパブリックアートがある大通り公園
イセザキ・モールと平行に走る大通り公園は、運河を埋め立てた約1.2kmの細長い緑地公園です。石の広場、水の広場、サンク・ガーデン、みどりの森があり、オーギュスト・ロダン作「瞑想」などの彫刻が3ヵ所設置されています。

■伊勢佐木町エリアのグルメ
伊勢佐木町エリアには、昔ながらの老舗が多く残っています。横浜ならではのメニュー「牛鍋」を提供する老舗が3軒もあります。
じゃのめや……創業明治26年、歴史ある牛鍋店。牛鍋、しゃぶしゃぶなどの牛肉料理が楽しめます。気軽なテーブル席もあります。

荒井屋……明治28年創業の牛鍋店。名物の牛鍋やしゃぶしゃぶが人気です。上質の牛肉を使った料理はどれも絶品。

太田なわのれん……明治元年創業、名前の通り、縄のれんとフクちゃんの看板が目印。こちらの牛鍋はちょっと変わっていて、お肉がブツ切り。食べ応えがあります。

関外料理 濱新……昭和4年創業の和食店。横浜の伝統を大切にした田楽うなぎなどのメニューがあります。

浜志゛まん……大正2年創業。ボストンクリームパイが人気のケーキ店。

関内エリアへのアクセス

それぞれのエリアによって、最寄りの駅が異なります。ご参考ください。
・関内エリア……JR(京浜東北・根岸線、横浜線)関内駅、横浜市営地下鉄関内駅、観光スポット周遊バス「あかいくつ」新県庁前(横浜三塔前)もしくは日本大通り

・馬車道エリア……みなとみらい線馬車道駅、観光スポット周遊バス「あかいくつ」馬車道駅前

・伊勢佐木町エリア……JR(京浜東北・根岸線、横浜線)関内駅

黄金町エリア

関内からは少し離れますが、黄金町がホットなスポットとなっています。かつては、違法な特殊飲食店が軒を連ね、ディープなスポットだった黄金町。健全なまちにしよう!と、黄金町バザールなどのアートイベントが開催されるようになり、カフェマイノリティーズコーヒーやバーアウトサイダー、ショップなどが登場。ミニシアターシネマ ジャック&ベティやアートの活動拠点「BankART桜荘」など楽しめるスポットもあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。