馬車道エリア

馬車道
明治時代のガス灯を再現した馬車道
関内大通りからみなとみらい側に広がるエリアが馬車道エリア。馬車道は、開港時、外国人が馬車でこの通りを行き交ったことが由来とされています。アイスクリームや写真館、日刊新聞などさまざまな「日本発祥の地」でもあり、明治時代にガス灯が設置されたことから、今でもレトロなデザインのガス灯が並びます。
また、神奈川県立歴史博物館横浜指路教会、旧第一銀行横浜支店の建物を使ったクリエイティブシティセンター(旧BankART1929 Yokohama)などの歴史的建築物が多く残っており、レトロな雰囲気が感じられます。
歴史的建造物
左:神奈川県立歴史博物館 右:クリエイティブシティセンター

馬車道沿いに軒を連ねるのは、馬車道商店街。ファッションやメガネ店、画廊など、昔ながらの商店が並びます。また、アイスクリーム発祥記念行事(5月9日のアイスクリームの日前後)や馬車道まつり(10月31日のガスの日前後)などのイベントでは、本物の馬車が走ります。

■関内・馬車道エリアのグルメ
関内・馬車道エリアはビジネス街のため、ランチタイムはリーズナブルな価格で提供する飲食店が多いようです。裏通りには、小さなレストランやビストロ、トラットリアなどが点在しています。お気に入りの1軒を見つけてみてはいかがでしょう。

ストラスブール……パン パシフィックホテル横浜 クイーン・アリス料理長などを務めた小山英勝氏がオーナーシェフのフレンチレストラン。気軽な料金で本格フレンチが楽しめます。

リパイユ・エクスキーズ……横浜市の姉妹都市・リヨンの料理が食べられるフレンチレストラン。珍しい「クネル」「セルヴェル・ド・カニュ」などのメニューがあります。

グリル・エス……昭和29年創業の洋食店。レトロなインテリアとともに、ボリューム満点のハヤシライス、オムライス、ナポリタンなどの洋食メニューをどうぞ。ステーキ、ビーフストロガノフなどの肉料理もおすすめ。

アルテリーベ……横浜市歴史的建造物・情報文化センター1Fにあるヨーロッパ・キュイジーヌを提供するレストラン。ディナータイムには生演奏を聴きながら、ゆったりとお食事が楽しめます。

アルペンジロー……丸太小屋風のお店、飯ごうに入ってくるごはんというアウトドア感いっぱいのお店。カレーはスープのようにさらさらしています。辛さのランクの表現が山登りになっています。

勝烈庵……昭和2年創業の老舗カツレツ屋さん。横浜で豚カツと言えばこちら。こだわりの無添加ソースと自家製衣がおいしさの決め手です。

ラ・テンダロッサ……店名になっている「赤いテント」が目印のイタリアン。イタリア・トスカーナの郷土料理とナポリピッツァが味わえます。

シシリヤ……薪窯焼ナポリピッツァが人気のイタリアン。安くて美味しいと評判なので、予約をおすすめします。

横浜かをり……レーズンサンドでおなじみの老舗洋菓子店。屋号「かをり」の由来となった桜をモチーフにした桜ゼリーがおすすめです。

横濱ありあけ本館・ハーバーズムーン本店……横浜みやげの定番「ありあけのハーバー」でおなじみの洋菓子店。カフェではスイーツはもちろん、ランチも食べられます。