<Index>

  1. [コントロールパネル]を開く
  2. [ユーザーアカウント]を開く
  3. ログオンやログオフの方法を変更する
  4. 再起動する
  5. 設定後の効果

Windows XPの標準設定では、起動時に次のような[ようこそ画面]が表示されます。簡単にログオンできて便利なのですが、パソコンに登録しているすべてのユーザーアカウントが表示されてしまうので、セキュリティ上からは好ましくありません。

もちろん、ユーザーアカウントが分かってもパスワードを入力しなければログオンできないのですが、アカウント名や[パスワードのヒント]からパスワードが推測されてしまう可能性もあります。

パソコンを複数のユーザーで共有する場合、セキュリティを向上させるために[ようこそ画面]を表示しないように設定できます。

[コントロールパネル]を開く

起動時に[ようこそ画面]を表示しないようにする設定は、[コントロールパネル]で行います。まず、[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。