<Index>

  1. エクスプローラの構成要素
  2. アドレスバー
  3. コマンドバー
  4. クイック検索
  5. メニューバー
  6. ナビゲーションペイン
  7. 詳細ペイン
  8. ライブアイコン
  9. プレビューペイン

Windows Vistaというと、Aeroに代表されるビジュアルばかりに関心が行きがちだが、ファイル操作の基本ツールであるエクスプローラの機能も格段に向上している。

今回は、Vistaのエクスプローラがどのように進化したのか、本当に使いやすくなったのかを検証してみる。

なお、エクスプローラはキーボードでは[Windows]キーを押しながら[E]キーを押すと起動する。しかし、これだと[コンピュータ]が起点になってしまう。

[ドキュメント]フォルダにすぐにアクセスしたい場合は、[スタート]メニューを表示してから[ドキュメント]を右クリックし、[エクスプローラ]をクリックする方法をお勧めする。

エクスプローラの構成要素、アドレスバー、コマンドバーの詳細は次ページ>>