トラブル:【Outlook Express】

『友人から添付ファイル付きのメールを受信したのですが、下図のように表示されて、添付ファイルが開けません。どうしたら良いでしょうか? メールソフトはOutlook Express 6です。』

解決策

多くのコンピュータウイルスはメールに添付されて送られてきます。添付ファイルを開くときは、ファイル拡張子を必ず確認することが重要です。

Outlook Express 6 では、「安全ではないファイル」が添付されている場合、添付ファイルにアクセスしないように設定できます。

「安全ではないファイル」とは、ファイル拡張子が、「.asp」、「.bat」、「.com」、「.exe」、「.vbs」、「.scr」などプログラムが自動的に実行されるおそれのあるファイルのことです。

添付ファイルを開けない原因は、安全ではないファイルがメールに添付されているとOutlook Express 6が判断したためと思われます。

念のためご友人に連絡して、添付ファイル付きのメールを送信したかを確認してください。確認ができたら、以下の操作を行います。

まず、Outlook Express 6 を起動し、[ツール]メニュー→[オプション]をクリックします。

[オプション]をクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、[セキュリティ]タブにある[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない]ボックスがチェックされているかを確認します。

チェックされている場合は、ボックスをクリックしてチェックを解除します。

他のメールを開く前の重要な注意点は次ページ>>