【Internet Explorer】

WebページのURLだけを[お気に入り]に登録しておいても、肝心のWebページ自体が無くなってしまう場合があります。後で慌てないように、残しておきたいページは、画像ごと保存しておきましょう。

まず、Internet Explorerを起動して記録しておきたいWebページを表示します。

記録しておきたいWebページが表示されたら、[ファイル]メニュー→[名前を付けて保存]をクリックします。

[Webページの保存]ダイアログボックスが表示されたら、[ファイルの種類]を[Webページ、完全]に指定して[保存]ボタンをクリックします。

以上の方法で保存すると、HTMLファイルと画像ファイルが格納されたフォルダが作成されます。HTMLファイルをダブルクリックすると、いつでも保存したWebページを見ることができます。
 

【手順のまとめ】

 1)Internet Explorerを起動する。

 2)[ファイル]メニュー→[名前を付けて保存]をクリックする。

 3)[Webページの保存]ダイアログボックスで[ファイルの種類]
      を[Webページ、完全]に指定する。

 4)保管先フォルダを指定してから、[保存]ボタンをクリックする。
 

【関連リンク】

オートコンプリート機能の設定

お気に入りサイトへ直行する

指定したフレームのみを印刷する

リンク先を別ウィンドウで開く

残したくない過去。消します!

(酒井雄二郎)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。