【デスクトップ /XP】

壁紙を心ゆくまで鑑賞したいときは、デスクトップアイコンを隠す 設定が有効です。ただしこの設定には、いざという時「デスクトップアイコンがすぐに使えない」という副作用があります。

その解決策として、デスクトップの内容をツールバーとして表示する方法があります。この設定をすれば、アイコンを広いデスクトップで探す手間も省け、ワンクリックで目的のファイルやWebサイトを開くことができるようになります。

まず、タスクバーを空いている部分を右クリックを右クリックします。ショートカットメニューが表示されたら、[ツールバー]をポイントします。

[ツールバー]をポイントすると、メニューが展開されますので、[デスクトップ]をチェックします。

・設定後

【手順のまとめ】

  1)タスクバーの空いている部分を右クリックする。

  2)[ツールバー]をクリックする。

  3)[デスクトップ]をチェックする。
 

【関連リンク】

デスクトップアイコンを隠す

アイコンの大きさを変更する

アイコンの間隔を変える

デスクトップ横断アニメを作ろう

キャラ絵をデスクトップに飾ろう

(酒井雄二郎)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。