【デスクトップ /XP】

壁紙を心ゆくまで鑑賞したいとき、デスクトップアイコンは目障りです。また、デスクトップがアイコンで溢れていると、机の上が散らかっているようで、何か落ち着きません。アイコンを隠して気分をスッキリさせましょう。

Windows XPでは、デスクトップアイコンを非表示に設定できます。まず、デスクトップの空いている部分を右クリックします。ショートカットメニューが表示されたら、[アイコンの整列]→[デスクトップアイコンの表示]のチェックを解除します。

以上の設定をすると、アイコンがひとつも無いスッキリしたデスクトップになります。特に、デスクトップにアクティブな Webコンテンツを追加するときは、アイコンを非表示にした方が見やすくなります。

・設定前

・設定後

【手順のまとめ】

 1)デスクトップを右クリックする。

 2)[アイコンの整列]をポイントする。

 3)[デスクトップアイコンの表示]のチェックを解除する。

【関連リンク】

アイコンの間隔を変える

見やすい画面でネットを楽しもう

デスクトップ画面を保存する!

デスクトップの配色を変更する  



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。