【コントロールパネル/XP】

Windows XPにアップグレードして以前より重くなったと感じている方に、おすすめの設定です。視覚効果をオフにするため、外見は限りなくWindows Meに近づきますが、体感速度は確実に上昇します。

まず、[コントロール パネル]を開きます。[コントロール パネル]がカテゴリ表示に設定されている場合は[パフォーマンスとメンテナンス]カテゴリにある[視覚効果を調整する]をクリックします。

[視覚効果を調整する]をクリックすると、[パフォーマンス オプションマウス]ダイアログボックスが表示されます。[視覚効果]タブを選択し、[パフォーマンスを優先する]をオンにします。

これで、設定は終わりました。[OK]ボタンをクリックすると、「お待ちください」というメッセージが表示され、しばらくするとシンプルなデスクトップが出現します。

元の状態に戻したいときは、[コントロール パネル]→[システム]アイコン→[詳細設定]タブ→パフォーマンスセクションの[設定]ボタンをクリックし、[視覚効果]タブにある[コンピュータに応じて最適なものを自動的に選択する]をオンにします。

【手順のまとめ】

 1)[コントロール パネル]を開く。

 2)[パフォーマンスとメンテナンス]カテゴリにある
   [視覚効果を調整する]をクリックする。

 3)[視覚効果]タブを選択を選択する。

 4)[ポインタを自動的に既定のボタン上に移動する]ボックス
   をチェックする。

 5)[パフォーマンスを優先する]をオンにする。

 6)[OK]ボタンをクリックする。

【関連リンク】

広い画面でネットを楽しむ!

親しみやすいユーザー画像にする

ディスクドライブを最適化する

ウィンドウをリーガルパッドに!


 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。