<Index>
ユーザーIDとパスワードの履歴を消去する
オートコンプリート機能を解除する
検索ツールバーの履歴を消去する
検索履歴機能を解除する

便利 なものには必ず落とし穴があります。たとえば、Internet Explorer のオートコンプリート機能。過去に入力したユーザーIDの最初の1文字を入力するだけで、ユーザーIDの全部とパスワードが自動的に入力されます。

一見、入力の手間が省けてとても便利に思えるのですが、最初の1文字さえ推測できれば、誰でも簡単にあなたに成りすましてWebサイトにアクセスできてしまいます

オートコンプリート機能は、アドレス バーや検索ツールバーにもあります。あなたが過去にどんなWebサイトを訪れていたか、どんなキーワードで検索していたかが手に取るように分かります。

やましいことが無くても、「自分の痕跡」を他人に知られるのは、決して気持ちのいいものではありません。まして、身に覚えがあるのなら…

今回は、だいじなプライバシーを守るため、オートコンプリート履歴の消去と解除方法を解説します。

 ◆ ユーザーIDとパスワードの履歴を消去する <Indexに戻る>

最近、ソフトや本などをインターネットで購入する人が増えていますが、ユーザーIDとパスワードは厳重に管理してください。

他の人に見られるのではないかと不安を感じたら、ユーザーIDとパスワードの履歴を消去しましょう。

まず、Internet Explorer の[ツール]メニュー→[インターネットオプション]をクリックします。

[インターネットオプション]をクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、[コンテンツ]タブ→[オートコンプリート]ボタンをクリックします。

[オートコンプリート]ボタンをクリックすると、次の[オートコンプリートの設定]ダイアログボックスが表示されますので、[パスワードのクリア]ボタンをクリックします。