言うまでもなく『Windows』はWindow(窓)の複数形です。これは、暗に「複数のウィンドウを使いこなせなければ十分に活用できない」という意味を含んでいるのではないかと思われます(考えすぎでしょうか?)。Windowsの特徴である複数の仕事をテキパキこなすマルチタスク機能を活かすためにも、複数のウィンドウを操る技術を身に付ける必要がありそうです。

しかし、Windows歴が長い方でも意外と知らないウィンドウの操作方法があります。ここでは、便利に使える「同時に複数のウィンドウを開く方法」、簡単に「すべてのウィンドウを最小化する方法」、「階層的に開いたウィンドウを一度で閉じる方法」をご紹介します。

同時に複数のウィンドウを開く

フォルダを指定して一度の操作で同時に複数のウィンドウを開きます。まず、開きたいフォルダをクリックします。次のフォルダを選択するときは[Ctrl]キーを押しながらクリックします。そして、選択されたフォルダの上で右クリックをして、[開く]メニューをクリックします。すると、複数のウィンドウが同時に開きます。


すべてのウィンドウを最小化する

ウィンドウをたくさん開いている状態で、デスクトップにあるアイコンを操作したくなった時、この操作を知っていると便利です。[クィック起動]ツールバーにある[デスクトップの表示]ボタンをクリックすると、すべてのウィンドウが最小化されます。もう一度クリックすると、元の状態に戻ります。


なお、タスクバーの空いている部分を右クリックして、[全ウィンドウを最小化]メニューを選択してもほとんど同様の結果を得られますが、この操作ではダイアログボックスまで最小化することはできません。