全国には、東京や大阪といった大都市以外になぜかレジャースポットが多い土地があります。栃木もその一つ。東京から近いというわけでもないのに、東武ワールドスクエア、日光江戸村、ウエスタン村、とちのきファミリーランド、小山ゆうえんち、またその他観光牧場やペットパークがめじろ押し。なんでだ?栃木!

その栃木が今また、燃え上がっています。ニューアトラクションや新しいアウトレットが続々とオープンしています。

那須ハイランドパークに新アトラクション誕生。

まず、那須ハイランドパークでは、2つの新アトラクションが誕生。3月21日にオープンした世界初「レゴミュージアム」は、スーパーカーや那須高原に生息する昆虫、レゴのふるさとであるデンマークの古城などをレゴで再現。展示ばかりでなく、自分で作って遊ぶコーナーや販売もあり、世界の子供たちに愛されているレゴを満喫できます。

さらにGWには今年生誕50周年を迎え再びブームとなっているアトムに因んだ「鉄腕アトム館」がオープン。かつてのアニメ版から現在放映中の「ASTRO BOY 鉄腕アトム」まで、ヒストリーの紹介から等身大ロボットの展示など、アトムの世界観にどっぷりと浸れます。また、7月19日から8月31日までの毎週土日は、キャラクターショーを開催する予定。来年1月4日までの期間限定アトラクションなので、お見逃しなく。お父さんから子供まで世代を越えて楽しめます。



この他同パークには、「森と水のファンタジーランド」「渓流体験ゾーン」の2つの自然体験型ゾーンが誕生。那須の自然に触れたりハイランドパーク自慢の7つのコースターに乗るもよし。今年も要注目のアミューズメントパークなのです。

那須ハイランドパーク