お金
賢く節約して、楽しい旅を!
イギリスは物価が高い!というのはよく聞くオハナシ……じゃあ一体、ホントのとこはどうなの?! シリーズ「イギリス旅行、徹底節約のワザ!」では、いろんな場面での物価と、お得に旅するための裏技を紹介します。

第一回目は、旅の予算を大きく左右する、宿泊費についてお話しましょう。

この記事では、イギリスで一番物価の高い、ロンドンを例に解説します。ごくごく簡単にいえば、ロンドンの物価は東京の約2倍。東京で1000円するモノやサービスと同等レベルのものをロンドンで期待する場合、10ポンド(約2000円)を支払う、と考えてくださいね。

※記事中では1ポンド=200円で換算しています

【INDEX】
ホテル代は、東京の2倍……P.1
1万円で泊まれるお部屋って?……P.2
安ければいい!という人にオススメなのは……P.2
宿にこだわりたいアナタも納得!のお得情報……P.3

ホテル代は、東京の約2倍

ロンドンを訪れる人によく聞かれる質問……「安くていいホテル、教えて」

実はこれ、困ってしまう質問です。「安い」も「いい」も価値観は人それぞれなので、予算や設備・立地の希望を聞く前にオススメするのって、とても難しいのです。特にロンドンは、日本の基準で考えると、ホテル代が高い!ので、日本人の感覚で言う「安くていい」ホテルを探すのは、至難の業。

【あなたの一票】(投票締め切り5月20日)の投票結果をみると、一泊の予算は「1万円以下」が多数派のようですね。

予算1万円だと、現地通貨では約50ポンドになりますが……

>>じゃあ、予算50ポンドで泊まれるお部屋って? 次のページでお話しましょう。