イギリスの鉄道を正規料金で乗ったりしてませんか?そういうことをしていると、あっという間に旅の予算をオーバーしてしまいますよ。

イギリスの鉄道運賃は利用日の時間帯、曜日などを上手く指定することで大幅な割引が受けられるシステムになっています。が、その割引率は、往復であるかどうか、利用日は何曜日の何時であるかなどで大きく異なり、なかなか理解しにくいものです。

一番良いのは窓口で相談して、自分の条件を満たす一番安いチケットを提案してもらうことです。でも、窓口のひとにベストな提案をしてもらうためには、私たちも必要な情報を提供してあげる必要があります。そこで今回は、駅の窓口の人とスムーズなやり取りができるようになるために、イギリスの鉄道で割引の対象となる主な条件をご紹介します。

なお、ここではナショナルレイル北東部路線(GNER)のシステムを例にしており、路線によっては詳細が異なる場合があります。また、割引チケットは多くの場合、予定の変更やキャンセルはできないので注意が必要です。

日帰り旅行の場合は必ず日帰りと伝える:Cheap Day Return

ウォータールー駅
ロンドン・ウォータールー駅
日本では往復の場合でも、片道料金を単純に2倍した運賃になりますよね。でも、イギリスではラッシュアワーを避けて日帰りすれば、往復料金が割引になります。

場合によっては正規料金の半額になります。ですから、日帰りする場合は、必ず窓口で日帰りであることを伝えましょう。

ラッシュアワーは、路線によって若干異なるのですが、通常、9:57以前(路線によっては9:30以前)、および15:55~18:25です。ちなみに、Cheap Day Returnは当日でも購入できるので、自由旅行の方にお勧めです。

往復の場合は必ず往復と伝える:Super Saver

日帰りでなくても、往復の場合で復路が1か月以内であれば、片道ではなく往復チケットを買いましょう。ラッシュアワーを避けてチケットの日程を指定すれば、往復料金が正規の運賃の最大半額になります。

さらに割引を狙いたいなら前日までに購入:Super Advance

半額程度の割引では満足できない方は、乗車日前日の18:00までにチケットを購入しましょう。運賃が正規料金の55%~60%オフになります。

ただし、このときももちろんラッシュアワーを避けて利用時刻を指定する必要があります。また、Super Advanceのチケットを買うためには座席を指定する必要があります。座席指定は無料です。

早い者勝ちで80%オフの割引をゲット:Super Advance Off Peak Single

上記で紹介したSuper Advanceには、さらにお得になるSuper Advance Off Peak Singleという片道チケットがあります。

ラッシュアワーを避けて利用日の7日前までに購入すれば、片道運賃が60%~80%オフと大幅に割引されます。賢く旅程を組めば、Super Advanceの往復チケットより安くなる場合があります。

ただ、このチケットは数に限りがあり早い者勝ちなので、売り切れになることもあります。そのため、理想的には出発の5~6週間前までに予約・購入したほうが良いでしょう。また、通勤者、観光客の多い路線では適応されない場合があります。

注 :上記の格安割引乗車券の詳細はGNER北東部線のシステムを例にあげています。ラッシュアワーの時間帯、乗車券の名前、割引率など、料金体系は各路線によって多少異なります。座席指定は無料です。しかし、路線によっては座席指定や前売り割引のない路線もあります。ご注意ください。