ハワイ・6月のイベント&セール情報

青い空、青い海、そして、色とりどりの花々も楽しめる6月のハワイ

青い空、青い海、そして、色とりどりの花々も楽しめる6月のハワイ

卒業、学年度末を経て、長い夏休みシーズンに突入したハワイ。賑やかなパレードやハワイ最大の移動遊園地、人気アーティストが出演する夏ライブも開催。7月のビッグセールに先がけて、高級ブランドのセールがスタートするのも6月です。

<目次>  

ハワイ 6月の天気・気温と服装

ビーチはもちろん、街歩きの時にもしっかりと日焼け対策を

ビーチはもちろん、街歩きの時にもしっかりと日焼け対策を

平均最高気温が29度台、平均最低気温は23度ほどまで上がり、服装は半袖・ショートパンツでOK。日差しもジリジリと強くなるので、紫外線対策のためのサングラスや帽子、日焼け止めクリーム(※)は必携です。ハワイ到着後すぐに使用したい場合は、機内持ち込みの手荷物に入れておきましょう。夜の外出、スーパーやレストラン内の冷房対策用に、カーディガンなど薄手の羽織ものも忘れずに。

※2018年5月 ハワイ州議会にて、サンゴ礁にダメージを与える日焼け止めの販売を禁止する法案が可決。法案が施行された場合、2021年1月からオキシベンゾンとオクチノキサートを含む日焼け止めの販売が禁止されることに(参考リンク:ホノルル・スター・アドバタイザー紙記事)。有害物質を含む日焼け止めの使用については言及されていませんが、今後は、天然由来のノンケミカルな日焼け止めを使用することが望ましいでしょう。
 

旅行代金もリーズナブルなベストシーズン

花々が咲き乱れる6月。ハワイを代表する花、シャワーツリーも見頃に

花々が咲き乱れる6月。ハワイを代表する花、シャワーツリーも見頃に

ハワイの夏季は、5月から10月。なかでもゴールデンウィーク明けの5月中旬から7月上旬は、天候が良く、旅行代金も安いハワイ旅行のベストシーズンです。夏休み前で旅行者は少なく、込み合うことはありません。混雑を避けて、ゆっくりとハワイを楽しみたい人は、このシーズンをお見逃しなく。
 

ノースショアのビーチ遊びは、夏限定のお楽しみ

海の透明度が高いワイメア・ベイ・ビーチ

海の透明度が高いワイメア・ベイ・ビーチ

冬は高波が押し寄せ、サーファーの聖地となるオアフ島ノースショアですが、夏は驚くほど波が穏やかになり、海水浴やシュノーケルが楽しめます。地元ファミリーの定番は、ワイメア・ベイ・ビーチパーク、ハレイワ・アリイ・ビーチパーク。ノースショアのビーチを楽しむなら、このシーズンです。
 

夏のセールを先取りしよう!

ニーマン・マーカスのラストコール・クリアランスセール

ニーマン・マーカスのラストコール・クリアランスセール

一般的に夏のセールは、6月から7月4日の独立記念日の週末頃。ワイキキに並ぶハイブランドのブティックでは、5月下旬にスタートするところもあります。免税店のT ギャラリア ハワイ by DFSは、5月下旬頃から。アラモアナセンターの高級デパート、ニーマン・マーカスでは、メンズ&レディースファッション、シューズ、ハンドバッグ、ホームアクセサリーの多数が40~70%OFFになる「ラストコール・クリアランスセール」を6月下旬頃スタート。ニーマン・マースのセールは約2週間続きます。

<関連記事>
ハワイでショッピング!セール時期を一覧で
 

6月の祝日とショッピングセンター営業時間

ハワイの祝日には、ショッピングセンターが休み、または、短縮営業となる日があります。ザ・バス(市バス)も祝日によって、日曜スケジュール、祝日スケジュールと異なって運行しています。詳しくは、ザ・バスのウェブサイトでチェックを。
 

6月の祝日:キング・カメハメハ・デー 2019年6月11日(火)

ハワイのシンボル、ダウンタウンに建つカメハメハ大王像

ハワイのシンボル、ダウンタウンに建つカメハメハ大王像

毎年6月11日は、1810年にハワイ全島を統一したカメハメハ一世の功績をたたえ、ハワイ州が定める祝日。1758年(推定)、ハワイ島カパアウで首長の甥として生まれたカメハメハ一世。西洋人から入手した大砲などの火器や戦術を使い、1792年にハワイ島を統一。1794年までにマウイ、モロカイ、ラナイ島を手中に収めました。1795年にはオアフ島に侵攻し、ヌウアヌ・パリの戦いで圧勝。同年マウイ島ラハイナを首都とするハワイ王国を建国後、カウアイ、ニイハウ島を戦うことなく支配し、1810年ハワイ全島統一を成し遂げたのです。

キング・カメハメハ・デー前後には、各島でお祝いのイベントを開催。この日、ショッピングセンターは、通常営業です。

<関連記事>
ハワイ王国建国の王、カメハメハ大王像/ホノルル
 

ハワイ 6月のイベント情報

6月のイベントをピックアップしました。イベントスケジュールは、予告なしに変更される場合がありますのでご注意ください。

6月のイベントは、こちらも合わせてチェック!  

50th ステート・フェア 2019年5月24日(金)~6月30日(日)週末開催 6月は1・2日、6~9日、14~16日、21~23日、27日~30日

常設の遊園地がないハワイで、みんなが心待ちにしているイベント

常設の遊園地がないハワイで、みんなが心待ちにしているイベント

ハワイが50番目の州になったことを祝うカーニバル。アロハ・スタジアムの駐車場にメリーゴーラウンドやコーヒーカップのほか、大人も楽しめるジェットコースター、ゲームセンター、フードブースもある移動遊園地が登場。ローカルも心待ちにしているイベントです。入口で現金をチャージした「ファンパス」を購入し、入場料、アトラクション、フード、ゲーム等を支払するシステム。

<DATA>
50th State Fair(50th ステート・フェア)
開催日:5月最終月曜メモリアルデー前の金曜から5~6週に渡って週末のみ開催。金曜18:00~24:00、土曜16:00~24:00、日曜・祝日12:00~24:00
会場:99-500 Salt Lake Blvd. アロハ・スタジアム駐車場(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス20・42番利用。または、クヒオ通り山側バス停から2番でダウンタウンの州政府庁前バス停下車。エクスプレスAに乗り換え
TEL:808-682-5767
料金:入場料は「ファンパス」から引き落とし。オープン~18:00は30クレジット(3ドル分)、18:00~24:00は50クレジット(5ドル分)など曜日・入場時間によって異なる。身長40インチ(1メートル)以下無料
 

キング・カメハメハ・セレブレーション 2019年6月7日(金)・8日(土)

カメハメハ大王像に長いレイを掛けるデコレーション・セレモニー

カメハメハ大王像に長いレイを掛けるデコレーション・セレモニー

6月11日のキング・カメハメハ・デー前後にハワイ各島で行われる、カメハメハ一世の功績をたたえる祭り。オアフ島では、パレードやパーティ、フラ・フェスティバルも開催されます。

<関連サイト>
イベント情報サイト「Hawaii.com」 キング・カメハメハ・デー特集

<DATA>
King Kamehameha Celebration(キング・カメハメハ・セレブレーション)
TEL:808-586-0333

<オアフ島のスケジュール>
カメハメハ大王像 レイ・ドローピング 2019年6月7日(金)
ホノルル消防署のアシストにより、クレーン車を使って長さ4メートル以上のレイをカメハメハ大王像にかけていきます。同時にフラやハワイアンミュージックのエンターテイメントも開催。1836年創設のハワイ王室の音楽隊、ロイヤル・ハワイアン・バンドによるコンサートでスタートします。
開催日:6月11日前後の金曜15:00~
会場:ダウンタウン カメハメハ大王像前(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス2・13番利用

フローラル・パレード 2019年6月8日(土)
ハワイの花々で飾られたフロート(山車)、ハワイの伝統的な華やかな衣装やレイをつけたパウライダー(女性騎手)、鼓笛隊、ダンサーたちがダウンタウンからワイキキまで練り歩くビッグパレードです。
開催日:6月11日前後の土曜9:00~
会場:ダウンタウン カメハメハ大王像前出発~パンチボウルSt.~アラモアナBlvd.~カラカウアAve.~カピオラニ公園

キング・カメハメハ・ホオラウレア 2019年6月8日(土)
ポリネシアの伝統文化や芸術、工芸品などを紹介するフェスティバル。
開催日:6月11日前後の土曜16:00~22:00
会場:ダウンタウン ハワイパシフイック大学 アロハタワーキャンパスGoogleマップ
 

まつりインハワイ 2019年6月7日(金)~9日(日)

日本、ハワイ、韓国、アメリカ本土の団体も参加する大パレードは必見

日本、ハワイ、韓国、アメリカ本土の団体も参加する大パレードは必見

国境や異文化、言葉の壁を乗り越えて環太平洋の隣人たちとの友好を深めるため、1980年に始まったイベント。毎年、キング・カメハメハ・セレブレーションと同じ週末に開催。郷土芸能や祭り、音楽など4000人を越えるアーティストたちが日本から参加し、ワイキキビーチの芝生ステージやワイキキ・ビーチ・ウォークなどで歌や踊りを披露します。

<DATA>
Matsuri in Hawaii(まつりインハワイ)
開催日:6月11日前後の金~日曜
TEL:808-926-8177

<おもなスケジュール>
詳しいスケジュールは、フェスティバルのウェブサイト 「イベント&スケジュール」参照

ワイキキ・カーニバル&ボンダンス・フェスティバル 2019年6月7日(金)
カラカウア通りを歩行者天国にして行われる夜のブロックパーティと盆踊り。ステージではフラ、日本舞踊、太鼓、ハワイアンミュージックなどのパフォーマンスが繰り広げられ、フードブースも出店します。
開催日:6月11日前後の金曜19:00~22:00
会場:ワイキキ カラカウア通り

まつりパレード 2018年6月9日(日)
フォート・デ・ルッシー公園からカピオラニ公園までの約1.7キロをまつりに参加した各国のパフォーマーたちがカラフルな衣装で踊り、演奏し、壮麗な山車とともに練り歩くエキサイティングなパレードです。
開催日:6月11日前後の日曜17:00~19:00
会場:ワイキキ カラカウア通り