ハワイ 11月の気温・服装・イベント&セール情報

11月上旬には、アラモアナセンター駐車場にサンタクロースが登場

11月上旬には、アラモアナセンター駐車場にサンタクロースが登場

サンクスギビングデーを境にホリデーシーズンを迎えるハワイは、赤や緑の光に包まれて、いつもとは違う表情を見せてくれます。そして、1年で最も盛り上がる冬のビッグセールもスタート。 ハワイならではの冬イベントを、一足早く体験しましょう!
 

ハワイ 11月の天気・気温と服装

11月のワイキキの朝。夏に比べて、朝は少し曇りがち

11月のワイキキの朝。夏に比べて、朝は少し曇りがち

11月になると常夏ハワイも雨季(~4月頃)へ。平均気温は25度ほどで、朝晩涼しくなってきます。朝晩の外出時には、パーカーやカーディガンがあると安心です。日中は、最高気温が25度を超える時間帯もあるので、ビーチやプールで遊ぶには問題ありません。また、にわか雨が降りやすくなりますが、1日中雨が降り続くような悪天候は稀。心配ならば、軽量の折り畳み傘を持参しても良いでしょう。

<関連記事>
雨の日でも楽しめるハワイの過ごし方を紹介  

11月の祝日とショッピングセンター営業時間

ザ・バスは祝日によって、日曜スケジュール、祝日スケジュールと異なって運行

ザ・バスは祝日によって、日曜スケジュール、祝日スケジュールと異なって運行

ハワイの祝日には、ショッピングセンターが休み、または、短縮営業となる日があるのでご注意を。特に、11月第4木曜のサンクスギビングデーは要注意。ザ・バス(市バス)の祝日ごとの運行スケジュールは、ザ・バスのウェブサイトでチェックを。
 

11月の祝日:ベテランズデー 2018年11月11日(日)

毎年11月11日は、ベテランズデー。「ベテラン (Veteran)」とは、アメリカのために戦った陸・海・空軍の退役軍人のこと。彼らの名誉をたたえ、各地で記念式典やパレードが行われます。ショッピングセンターは通常営業。
 

11月の祝日:サンクスギビングデー 2018年11月22日(木)

11月第4木曜は、サンクスギビングデー(感謝祭)。農作物の収穫を神に感謝する日であり、アメリカではクリスマスに次ぐ大きな祝日です。人々はホームタウンに戻り、家族や友人たちと食卓を囲みます。この日、ワイキキを除くほとんどのショップ&ショッピングセンター、レストランが休業。ホテルのレストランでは、サンクスギビングデーのスペシャルメニューやブッフェが楽しめます。予約はお早めに。
 

年末年始前の11月は、穴場シーズン

ワイキキビーチも込み合うことなく、ゆったり過ごせる

ワイキキビーチも込み合うことなく、ゆったり過ごせる

ホノルルマラソン、そして、年末年始前の11月は、日本からの旅行者が減り、落ち着いて観光やショッピングが楽しめるシーズンです。さらに、旅行代金もリーズナブル。雨季期ではありますが、気温は4~5月頃と変わりなく、穴場シーズンと言えるでしょう。
 

一年で最大のセールシーズンに突入!

アフター・サンクスギビング・セール当日のアラモアナセンター。早朝からこの込み具合

アフター・サンクスギビング・セール当日のアラモアナセンター。早朝からこの込み具合

サンクスギビングデー翌日に行われるのが、正月明けまで続くビッグセールの幕開けとなるアフター・サンクスギビング・セール(2018年は11月23日)。この日は、1年で最も売上が多く黒字計上となることから、「ブラックフライデー」と呼ばれています。ワイケレ・プレミアム・アウトレットアラモアナセンターは深夜0時というように、ショッピングセンターは早朝にオープン。「朝7時まで50%OFF」「朝10時まで150ドル以上購入で20%OFF」などタイムセールもあります。 ワイケレ・プレミアム・アウトレットの深夜セールに合わせた送迎オプショナルツアーも多数行われているので要チェック。

ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは、他のショッピングセンターが休館となるサンクスギビングデー当日に、半期に一度の大セール「ブラックフライデー・セール」(アフター・サンクスギビング・セール)を開催します。 

<関連記事>  

一足お先に、クリスマス気分が味わえる!

ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは、毎年サンクスギビングデー前日にツリーの点灯式を開催

ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは、毎年サンクスギビングデー前日にツリーの点灯式を開催

11月第4木曜のサンクスギビングデーの翌日には、街中がクリスマス一色に大変身。ショッピングセンターがツリーやデコレーションで彩られ、ワイキキのカラカウア通りには、クリスマスパレードがやってきます。半ズボンにビーチサンダル姿のサンタをはじめ、南国ならではのユニークなクリスマスが楽しめますよ。アラモアナセンターでは、11月上旬の週末に巨大ツリーが登場。サンタクロースとの写真撮影会も行われます。
 

オアフ島の海遊びは、東海岸・南海岸で

波打ち際を散歩するだけでも気持ちのよいカイルアビーチ

波打ち際を散歩するだけでも気持ちのよいカイルアビーチ

ハワイの海は、夏、冬によって波の高さが変わります。オアフ島の北海岸(ノースショア)の海は、夏は穏やかですが、冬になると一変して7~8メートルにもなるビッグウェイブが押し寄せます。雨季に海水浴をするなら、東海岸(カイルアビーチ、ラニカイビーチなど)や南海岸(ワイキキビーチ、アラモアナビーチなど)で。
 
潮の流れが強いことを知らせるノースショアの看板

潮の流れが強いことを知らせるノースショアの看板

波が高いノースショアでは、サーフィン大会の最高峰「ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン」がスタートします。毎年11月12日から12月20日のウエイティング期間に行われる3つの大会を通して、本年度のASP(プロ・サーフィン協会)チャンピオンが決定。開催日には、観戦にかけつけたローカルたちでノースショアが大渋滞になります。


11月のイベントについては、次ページで紹介します >>>次ページへ