L&Lを食べずにローカルフードは語れない!

ロコがプレートランチNo.1に選んだハワイアン・バーベキュー

ローカルが次々と訪れる、ウォルマート内のL&Lハワイアン・バーベキュー

炭水化物とたんぱく質てんこ盛りのプレートランチにも、玄米やグリーンサラダが添えられるようになったり、レストラン顔負けのグルメプレートが登場したりと、ちょっぴりヘルシーに。そんな健康志向が高まるハワイで、ローカルが選ぶベスト・プレートランチに毎年入賞しているのが、L&Lハワイアン・バーベキュー。超B級を極めた、昔ながらのプレートランチです。

日本上陸も果たしたL&L

L&Lハワイアン・バーベキューは、1976年に「L&Lドライブ・イン」としてスタートした老舗プレートランチ・チェーン。2002年、「L&Lハワイアン・バーベキュー」の名称でアメリカ本土進出を果たし、現在では、ハワイ、アメリカ西海岸を中心に200店舗以上を展開。2010年には、日本(東京・渋谷)にも上陸しています。

老若男女、ローカルみんなの定番ランチ

いかにもB級なプレートランチが並ぶメニュー。それぞれミニサイズもあり

ハワイでおなじみのプレートランチメニューが並ぶ。それぞれミニサイズもあり

ガイド自身、L&Lのようにハイカロリーなプレートランチは、これまで避けていたのも事実。しかし、ローカルが選んだNo.1プレートランチならば!と、アラモアナセンター裏手、ウォルマート内のL&Lへ。

ランチタイム前にもかかわらず、カウンターには年配の方からファミリー、学生さんまで、ローカルの行列がズラリ! 多くの人がテイクアウトらしく、袋詰めされたプレートランチ(見るからにずっしり重そう)が次々とピックアップされていく光景に、やはり、ローカル定番のプレートランチなんだと納得しました。

 

これぞ超B級! クセになるローカルごはん

ミニサイズのバーベキューチキン。チキンとごはんとマカロニサラダという野菜ゼロのプレートランチ

ミニサイズのバーベキューチキン。少々濃いめのテリヤキ味と酸味のないマカロニサラダが絶妙にマッチ

いかにもB級なメニューの中から、バーベキューチキンとチキンカツ、ロコモコのプレートを、それぞれミニサイズでオーダー。そのお味は――。バーベキューチキンは、香ばしいテリヤキ味でお肉も柔らか。チキンカツは、サクサクでジューシー。期待していなかったロコモコも日本人好みのグレービーソースで美味! モクモクと食べ続け、アッと言う間に完食でした。

どこか懐かしくクセになってしまう味、リーズナブルな価格、普通じゃないボリュームと、そのすべてに満足。カロリーオーバーや野菜不足など気にせずに、ハワイの食文化を知るという意味でも、一度食してみてはいかがですか?

<DATA>
L&L HAWAIIAN BARBECUE(L&Lハワイアン・バーベキュー) ケイアモク店
住所:700 Keeaumoku St. ウォルマート
アクセス:ワイキキからザ・バス 8・19・20・23・42番でアラモアナセンター下車。アラモアナセンター山側から徒歩すぐ
TEL:808-955-3382
※ワイキキのクヒオ通り(クヒオ通り×シーサイド通り交差点)、ワード・センター内にもある
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。