韓国の人々は何かにつけて人生の節目や大事な日にまつわる記念日が大好き! 日本ではあまりない大きなイベントでは子供の満1歳の誕生日を祝うトルチャンチと呼ばれる行事が代表的ですが、恋人同士では(交際して100日を祝うという意味での)100日のお祝いといった習慣も最近の若者の間ではおなじみとなっています。今回は、来月行なわれるちょっと変わった面白いイベントデーとそれに関わる料理の話をご紹介しましょう!

<記事index>
  • ジョークと遊び心たっぷりのイベント「ブラックデー」って?……P.1

  • ジャジャンミョンの秘密に迫ろう!……P.2
  • ジャジャンミョンを食べたい!……P.3


  • ウソのようで本当にあるイベントの日・ブラックデー

    2月14日のバレンタインにはチョコレートを! という習慣は韓国でもおなじみになりつつあるけど、果たして4月14日のブラックデーには何を?
    韓国で4月14日は「ブラックデー」と呼ばれています。「ブラックデー」と聞くと何だか不吉で、あまりおめでたい日ではないような印象を受けてしまいそうですが、実はユニークなイベントなのです。

    2月14日のバレンタインデーに恋人の間で贈り物を贈り合う習慣が広まったのは19世紀のヨーロッパからと言われています。日本では女性から男性にチョコレートを贈るという習慣が一般化していますね。そして、男性が女性にお礼の気持ちを込めてお返しをする3月14日のホワイトデーもやはり同じく日本で広まったとされています。このイベントは日本独特のものと思われがちですが韓国でも、毎年2月と3月はデパートやスーパーでも特設売場が設けられ商戦が加熱します。

    そしてその翌月4月14日に迎えるブラックデー。この日は男性でも女性でも恋人のいない人が中華料理でありながら韓国風にアレンジされた麺料理のジャジャンミョンを食べて寂しさを癒す(?)日とされています。「ブラック」と言われる由来は「ジャジャンミョンのソースの色が黒いから」、「『ホワイトデー』の『ホワイト』に対抗して」など諸説がありますが、ジョークのようで本当のこのイベントは今ではすっかり韓国の若者の間では浸透してきています。

    【関連記事】
  • 寂しさを笑い飛ばせ! 韓国の「ブラックデー」
  • (All About韓国語)

    次のページでは、ブラックデーの主役・ジャジャミョンについて迫っていきます!