春を通り越して、夏のような陽気になりつつある南半球・オーストラリア。先週末は、シドニーでもすでに30℃を超えた日もありました。

こんな風に暖かく(…というより暑いほど…)なってくると、ワイルド・フラワーが一気に満開に!ワイルド・フラワーとは、そのまま訳せば「野生の花」ということですが、オーストラリアにおけるワイルド・フラワーといえば、ここオーストラリア大陸固有の野生の花を指し、他の国では見ることのできない珍しいものばかり。

西オーストラリアは、ワイルド・フラワーのメッカ

真っ青な空に真紅の花が映える!

そんなワイルド・フラワーで有名なのは西オーストラリアですが、ここシドニーでも今年はたくさんのワイルド・フラワーが咲き、国立公園のレンジャーも「数も種類も、ここ10年間見たこともないほど咲いていて、今が一番の見頃。」と太鼓判を押すほどの満開状態!

そこで、シドニー市内から約40分ほどのところにある『クーリンガイ・ワイルドフラワー・ガーデン』に行ってきました!
週末は、地元の人達がピクニックや散策に訪れる人気のスポットだけれど、観光客はおそらく皆無。シドニー市内中心部=シティから手軽に行ける上、野外バーベキューを楽しみながら、ワイルド・フラワー散策もできちゃうという超穴場スポットです。

まずは、シドニーからほんの40分程度の『クーリンガイ・ワイルドフラワー・ガーデン』、そして第二部では、ワイルド・フラワーのメッカ=西オーストラリアやその他のおすすめ“ワイルド・フラワー散策スポット”をご紹介します!

>> 地元の家族連れに人気のクーリンガイ・ワイルドフラワー・ガーデン。地元の人しか知らない超穴場のワイルド・フラワー散策スポットです!