暑い、暑いっ!そんな日は、冷え~たビールをグビっとやりたいっっ!!暑い日には、やっぱりビールが一番!…な~んて思ったりしてませんか?(…とはいえ、 ここオーストラリアは今、夏ではないけれど…)でも、これからまだ仕事があったり、運転の途中なんかだと、そんなわけにもいきませんよね。

そんな時にピッタリな飲み物がコレ!喉越しスッキリ、爽快な、100%オーストラリア産のショウガ(生姜)のビール“バンダバーグ・ジンジャー・ビア/Bundaberg Ginger Beer”。子供でも飲める美味し~いビールは、ノン・アルコールなので、運転の途中でもモチロンOK!

【エールとは?】
イギリス伝統製法に基づく、上面発酵ビール。現在は本国イギリスでも、ビア/Beerとエール/Aleの、両方の呼称を使っている(他にスタウトなどもある)が、基本的には、その製法等によって使い分けている。

ビールにショウガ?と思うかも知れないけれど、ソフト・ドリンクのジンジャー・エールの「エール」というのは、元々イギリスではビールのこと。すなわち、このショウガ・ビールは、実はお馴染みのジンジャー・エールの元祖みたいなもの。そしてご覧のように、見かけもビールのようだし、飲んだ時の爽快感なんかも、ビールを飲んだ時に得られる“あの感じ”がちゃ~んとある。

ショウガ・ビールは、オーストラリアだけのものってわけではなく、もちろんイギリスにもあるし、アフリカやカリブなんかでも、結構飲まれていて、中には、本当にアルコール分を含むものもある。でも、その原材料をすべて地元でまかなって生産している、この“バンダバーグ・ジンジャー・ビア”は、誰でも飲めるノン・アルコールで、世界一のショウガ工場と世界有数のサトウキビ収穫量を誇るこの地方ならではの、豊かな風味が絶品!

しかも本当に、細かく刻まれたショウガのカケラが入っているし、昔ながらのオリジナル・レシピを代々受け継いで生産している、今では数少ない正真正銘のジンジャー・ビアのひとつ。その材料には、地元で採れる新鮮でナチュラルなものだけを使用。さらに、原水は地下から汲み上げた天然水を使用し、人口甘味料や着色料等は一切使用していない。だから、身体にだって優しい超自然派ドリンク!

さらにショウガは、喉にいいとか、殺菌効果による食中毒の予防や血行促進等、数々の効能があるので、民間薬としても古くから利用されてきている食物。なんでも、発ガン予防とか、疾病や老化の防止にも期待できるのだとか!(…ということは、ショウガを摂取すると、病気知らずでいつまでも若くいられるってことかも♪ただし、食べ過ぎは禁物らしい…)

そんないいことづくめの、ショウガで作られた美味しいビールは、広~いオーストラリアをドライブ旅行する時、運転途中に飲むドリンクとして、まさに最適。そして、暑い日にグビグビっとやるのにもピッタリで、超おすすめです!…なにせ、北の方は冬でも暑いしね(笑)。

バンダバーグ・ジンジャー・ビア/Bundaberg Ginger Beer
1本 375ml A$1.50(約115円)程度 ※750ml入りもある
オーストラリア国内のスーパーマーケットや食料品店、ミニ・マート等、ほとんどどこでも入手可能。最近は、糖分の摂りすぎを気にする人のための、“ダイエット・ジンジャー・ビア”もある。

【関連サイト】
薬食同源・ショウガ by 日経ドラッグインフォメーション
ショウガの成分と効能 by JA四万十生姜ホームページ
食べ物の力で食中毒予防 by All About Japan食と健康
冷房病に効くアロマの半身浴 by All About Japanアロマテラピー
生ショウガの蜂蜜漬 by All About Japanホームメイドクッキング


注意)記事内でご紹介している料金は、2003/7月現在のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。