天井から吊るされる新感覚

これを見たら、やってみたくなるでしょう!
スタジオに入ると、天井から抱っこ紐のようなハンモックが垂れており、すでに異様な雰囲気。クラスが始まると、生徒たちは一斉にこの紐に体を預け、自在にあらゆるポーズを取っていきます。徐々にそのポーズは奇想天外な方向へとシフトしていき、ついには頭を下にぶら下がって、まさに土左衛門状態にまで! だからといって、笑ってはいけません。クラス一同、真剣かつリラックスしてこのヨガに集中しています。

やった人にしかわからない、この浮遊感!
この「アンチ・グラビティ・ヨガ」、アイアンガー・ヨガを生み出したB.K.S.アイアンガー師が開発に携わっており、本格的なヨガをベースとしています。決して面白半分なプログラムではないんですよ! 天井から吊るされたハンモックを用いることで、ポーズをより長く持続させられ、さらに深くストレッチできるという利点があります。一見、不可能に見えるポーズもこなせるため、モチベーションも高まりますし、何より集中力が発揮されるそう。

以外に辛くなくて、楽しいからハマる人が急増中。
体験してみると、空中に体が浮いていることで、通常の床上でのヨガよりも、全身を意識することができます。また、体が固い人がポーズを取る時にも、この紐が体を支えてくれるので非常に動きやすいのを実感できるでしょう。

クラス受講者の一人に聞いたところ、初めは珍しさとそのユニークな感覚でクラスに通い始めたそうですが、今ではこのアクロバティックな全身運動にハマってしまったとか。スタジオにいる人間全員が宙に浮いている、という独特のクラスのムードもまた面白いですよね。

次のページは、このユニークなヨガを提供しているジムについて。