以前の記事では、NYを代表するデザイナーズ・ホテルをご紹介しましたが、「旅の予算に見合わない!」と思った方、いらっしゃいませんでしたか? 宿泊費はセーブして、NY観光の目玉にお金を使いたい、そんなご要望にぴったりな宿ムーン・パレスをご案内致します。

「ムーン・パレス」さて一体、どんな宿なのでしょうか?


<記事index>
  • ゲストハウスって?……p.1

  • アートとロケーションが人気の秘密……p.2

  • 集まる人々とオーナーが面白い!……p.3


  • そもそもゲストハウスって?

    ムーン・パレスのドミトリー。シンプルな2段ベッド。
    今回ご紹介する宿は、ゲストハウス。つまりは共同滞在型施設で、ドミトリーと呼ばれる2段ベットが配置された部屋に泊まり、リビングやキッチンをシェアするスタイル。1泊$30以下で宿泊できることから、バックパッカーや、旅人との交流を持ちたい人々に人気です。

    ここの共同バスルームは、もちろん清潔。
    でも、こういった施設の多くは、衛生面に問題があったり、シェア相手に悩まされたり……なんてトラブルは当たり前。ガイドもかつてYMCAなどに宿泊し、つらい滞在になった経験があります。

    しかし、ここムーン・パレスはそんなゲストハウスのイメージを拭い去る、素敵な宿なのです! その秘密とは……?

    次のページでは、ムーン・パレスの秘密を解明!