ホリーの心に光を点し続けた『ティファニー』

「ティファニーで朝食を」
撮影当時も今も変わりなく五番街の『ティファニー』は女性の永遠の憧れの場所。
オードリー・ヘップバーンが演じたホリーと、彼女に好意を寄せる新人作家ポールはある日マンハッタンの中のお互いのお気に入りの場所を教えあいます。ホリーがポールを連れて行ったのがここ、高級宝石店の老舗、『ティファニー』。

ホリーは悲しくなったときなど、『ティファニー』に来て宝石を眺めて幸せな気持ちになることをポールに説明します。映画の最初に、ホリーが男性のエスコートの仕事を終えた早朝にクロワッサンとコーヒーを片手に『ティファニー』のショーウィンドーを見ながら朝食を食べるシーンがあります。実際に『ティファニー』の中で朝食を食べるわけではなく、『ティファニー』の外で立ったまま食べるわけです。たとえその日暮らしの寂しい生活でも、心の中は世界で一番贅沢で美しい『ティファニー』に染まっている彼女の生き方が象徴されているシーンです。

さてここ『ティファニー』で、ポールは前回ご紹介したお菓子のおまけの指輪に彫り物をしてもらうことに…… 

自分の気に入った文字などを彫りこむサービスは今でも『ティファニー』にあります。手で彫る方法と機械で彫る方法と2種類あり、字体もいろいろあり、シルバーのブレスレットやネックレス等を買った後で頼むことができます。映画と違い、もちろん実際は有料のサービスになりますが、ひとつひとつのアクセサリーを世界で唯一つに演出をするのが、『ティファニー』らしさだと思います。

ところでこぼれ話をひとつ。メジャーリーグのヤンキースのNとYをクロスさせたロゴは、1877年にルイス・B・ティファニーがデザインしたことはご存知でしたか?もともとは殉職したニューヨーク市警察官を称えるためにルイス・B・ティファニーがメダルを作ったときのデザインで、ヤンキース球団にその後採用されオフィシャルロゴとなったのです。意外なティファニーとヤンキースの関係……100年以上前からあるんですね。

Tiffany & Co.
公式サイトhttp://www.tiffany.com
住所 :727 5th Ave.(57th St.)New York, NY
地図Yahoo! Maps
アクセス :地下鉄E,V番線、"5th Ave (53rd St)"下車。徒歩2,3分。
営業時間 :月~金 10:00~19:00、土 10:00~18:00、日 12:00~17:00
電話 :212-755-8000
次ページは、ポールのお気に入りの場所をご紹介