横浜で行われる秋のおすすめグルメ&アートイベント

横浜観光で訪れたい地元のグルメイベントや、デートにおすすめのアートイベントなど、横浜の秋を満喫できる、2017年10月~11月のイベントをピックアップ。

<INDEX>
  1. 食欲の秋を堪能!グルメイベント
  2. 芸術の秋を満喫!アート&音楽イベント
  3. 秋を感じられるエリア&スポーツイベント

食欲の秋を堪能!グルメイベント

横浜の人気店のメニューから世界の料理まで、いろいろなグルメが味わえるイベントをピックアップ。

  • 横浜オクトーバーフェスト2017
横浜赤レンガ倉庫でドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」の雰囲気を楽しもう!(2016年9月30日撮影)

横浜赤レンガ倉庫でドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」の雰囲気を楽しもう!(2016年9月30日撮影)

ドイツ・ミュンヘンで繰り広げられる世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」。1810年から開催されてきた歴史あるビール祭りの雰囲気を横浜赤レンガ倉庫で味わえます。16回目となる2017年は「ミュンヘン6大醸造所」全てのビールが初めてそろい、海側にはソファ席などの新エリアが登場します。ドイツの楽団の演奏に合わせて「プロースト!(=乾杯)」。
 

「横浜オクトーバーフェスト」では、本場ドイツの珍しいビールが楽しめるのも人気(2016年9月30日撮影)

「横浜オクトーバーフェスト」では、本場ドイツの珍しいビールが楽しめるのも人気(2016年9月30日撮影)


期間:2017年9月29日(金)~10月15日(日)
時間:平日 12:00~21:30(9月29日のみ15:00~21:30まで)、土日祝 11:00~21:30 ※飲食の販売終了時間は21:00
入場料:300円(中学生以下無料)※飲食代、ジョッキ預かり金(デポジット)が別途必要
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
URL:横浜オクトーバーフェスト2017
※2017年の様子はAll About NEWSへ⇒横浜オクトーバーフェスト 2017開幕!ドイツ・6大醸造所のビール並ぶ
 

  • Touch Yokohama パート2 Re:Bar Yokohama
「Touch Yokohama パート2undefinedRe:Bar Yokohama」メインビジュアル(画像提供:横浜青年会議所)

「Touch Yokohama パート2 Re:Bar Yokohama」メインビジュアル(画像提供:横浜青年会議所)

春に好評を博した「Touch Yokohama」が秋にも開催。「大人が楽しめるまち」というコンセプトで、横浜西口のパルナード通りを中心に、横浜発祥のバーやジャズ文化を発信します。約26メートルのカウンターに横浜のバー15店舗がずらりと出店。横濱JAZZ PROMENADEとの共催で、無料ジャズライブも。

日にち:2017年10月7日(土)
時間:パルナード地区(Re:Bar Yokohama)16:00~20:00、ビブレ前広場(横濱JAZZ PROMENADE街角ライブ)13:00~19:30、横浜タカシマヤ前(横濱JAZZ PROMENADE街角ライブ)12:00~18:10
場所:横浜西口パルナード通り、ビブレ前広場、横浜タカシマヤ前
URL:Touch Yokohama Part2(横浜青年会議所)
 

  • よこはま国際フェスタ2017
「ともに生きる横浜 ともに創る世界」をテーマに国際協力・多文化共生に関わる多数のNGO/NPO、国際機関、自治体、学校、企業などが集合。世界のフードを味わったり、フェアトレード品などを購入したり、国際協力に参加してみては。
日時:2017年10月7日(土)~10月9日(月・祝)10:30~16:00
場所:グランモール公園
URL:よこはま国際フェスタ2017
 
  • ワールドフェスタ・ヨコハマ 2017
各国の民族衣装が見られる「ワールドファッションショー」(2016年)の様子(画像提供:横浜商工会議所)

各国の民族衣装が見られる「ワールドファッションショー」(2016年)の様子(画像提供:横浜商工会議所)

横浜の秋の風物詩として今年で23回目を迎えるイベント。「食べて・遊んで・世界の旅」をメインテーマに、世界各国の料理や音楽、踊りが楽しめます。山下公園が「世界の野外大レストラン」と化し、世界各国・日本各地の料理を気軽に堪能できます。
 

山下公園が「世界の野外大レストラン」に!2016年の様子(画像提供:横浜商工会議所)

山下公園が「世界の野外大レストラン」に!2016年の様子(画像提供:横浜商工会議所)


日時:2017年10月7日(土)10:00~19:00、10月8日(日)10:00~17:00
場所:山下公園(石のステージ前)
URL:ワールドフェスタ・ヨコハマ(横浜商工会議所)
 

  • 区制70周年プレ事業 横浜金沢 クラフトビール and グルメフェスタ 2017

2018年に区政70周年を迎える金沢区の70周年記念プレ事業として、クラフトビールブリュワリー、地元の人気店、地域企業、自治体、大学などが集結し、食文化を通じたさまざまな横浜金沢の魅力発信!

金沢区のブリュワリー(横濱金沢ブリュワリー、南横浜ビール研究所など)や日本各地の選りすぐりのクラフトビール約50種をはじめ、地域の食材を使ったメニューや「横浜金沢」「シーパラ」をテーマにしたフードメニューなどを販売。金沢区初の食の祭典となります。10月8日には東北応援企画として毎年実施している「さんまの無料振舞い」(チャリティー)を開催。

日時:2017年10月7日(土)、10月8日(日)11:00~21:00、10月9日(月・祝)11:00~17:00
場所:横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場
URL:横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ 2017
 

  • ディワリ・イン・ヨコハマ2017
山下公園でインドのグルメや文化、音楽が楽しめる「ディワリ・イン・ヨコハマ」の様子(画像提供:ディワリ・イン・ヨコハマ2017実行委員会)

山下公園でインドのグルメや文化、音楽が楽しめる「ディワリ・イン・ヨコハマ」の様子(画像提供:ディワリ・イン・ヨコハマ2017実行委員会)

「ディワリ」はインドで一番親しまれている最大のお祭りで、日本のお正月によく似た国民的行事です。「光の祭典」ともいわれるディワリのフィナーレには、キャンドルライトによる「光の世界/ライトアップ」も実施。15回目を迎える今回は、横浜市国際局との共催により、歌あり、ダンスあり、グルメあり、例年にも増して盛大に開催されます。

日時:2017年10月14日(土)、10月15日(日)10:00~19:00
場所:山下公園 おまつり広場
URL:ディワリ・イン・ヨコハマ2017

 

  • 元町クラフトマンシップストリート フードフェア 2017
元町仲通りを中心に各店自慢のグルメが集合!undefined毎年たいへんなにぎわいです(2015年10月17日撮影)

元町仲通りを中心に各店自慢のグルメが集合! 毎年たいへんなにぎわいです(2015年10月17日撮影)

元町仲通りを中心に、元町地区の飲食・食品関連店舗が参加して行うイベント。2017年のテーマは「手を組んだ」。一戸町産を中心に岩手県北から届いた新鮮な食材を使い、元町の料理人がオリジナルメニューを考案し、提供します。もちろん各店自慢の定番メニューも。名店の味が気軽な価格で食べられるとあって、毎年たいへんなにぎわい。チケット制なので事前にブースで購入を。お得な前売りチケットもあります。

日時:2017年10月14日(土)、10月15日(日)17:30~21:00 ※スイーツ&デリストリート、Beauty & Healthコーナーは15:00~
場所:元町仲通り、代官坂通り、汐汲坂通り、元町プラザ前、元町通り3丁目
URL:元町クラフトマンシップストリート フードフェア 2017

 

  • ヨコハマきのこ大祭2017
「ヨコハマきのこ大祭2017」メインビジュアル(画像提供:ヨコハマきのこ大祭実行委員会)

「ヨコハマきのこ大祭2017」メインビジュアル(画像提供:ヨコハマきのこ大祭実行委員会)

きのこを見て、食べて、愛でる。きのこ好きによる、きのこ好きのためのお祭り。店舗とのきのこ料理コラボメニューやきのこグッズの販売、ゆるキャラの登場、変り種きのこの販売、きのこ音楽等、きのこにまつわる様々なイベントが開催。きのこが好きな方はもちろん、きのこが嫌いな方でもこの機会にきのこを好きになること間違いなし!

日時:2017年10月21日(土)、22日(日)11:00~17:00
場所:MMテラス
URL:ヨコハマきのこ大祭2017

 

芸術の秋を満喫!アート&音楽イベント

横浜では、芸術の秋を満喫できるアート&音楽イベントがいろいろ。無料で楽しめるものもありますので、気軽に芸術に親しんでみては。

  • ヨコハマトリエンナーレ2017
ヨコハマトリエンナーレ2017展示風景。パオラ・ピヴィ《I and I (芸術のために立ち上がらねば)》2014などCourtesy the artist and Perrotin(2017年8月3日撮影)

ヨコハマトリエンナーレ2017展示風景。パオラ・ピヴィ《I and I (芸術のために立ち上がらねば)》2014などCourtesy the artist and Perrotin(2017年8月3日撮影)

3年に一度横浜で開催される、現代アートの国際展。今回は「接続」と「孤立」をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況をふまえて、約40組のアーティストのさまざまな作品が展示されます。

期間:2017年8月4日(金)~11月5日(日)10:00~18:00(最終入場17:30)
※10月27日(金)~10月29日(日)、11月2日(木)~11月4日(土)は20:30まで開場(最終入場20:00)
休場日:第2、第4木曜
料金:一般1800円、大学・専門学校生1200円、高校生800円、中学生以下無料
※「BankART Life V」「黄金町バザール2017」のパスポートとのセット券もあり
場所:横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫、横浜市開港記念会館地下(主会場)
URL:ヨコハマトリエンナーレ2017
※記事はこちら⇒ヨコハマトリエンナーレ2017開幕!見どころと楽しみ方
 

  • BankART Life V- 観光

「観光」をテーマに、歴史的建造物などを巡る時間旅行のプログラムを展開。BankART Studio NYKの大型作品の展示を見た後は、黄金町ゾーンを大岡川沿いに往くコースが用意されています。馬車道~伊勢佐木町を往くコースや郊外団地、横浜の農業、建築家が設計した住宅等を巡るオプショナルツアーも。これまで横浜を形成してきた様々なエレメントの断面を巡ることで、新しい横浜を発見できそう。

期間:2017年8月4日(金)~11月5日(日)10:00~19:00
休場日:第2、第4木曜
料金:1000円(パスポート制、中学生以下無料)※ヨコハマトリエンナーレ2017などとのセット券もあり、別途有料プログラムあり
場所:BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3-9)ほか
URL:BankART Life V- 観光
 

  • 黄金町バザール2017− Double Façade 他者と出会うための複数の方法
「黄金町バザール2017」メインビジュアル(画像提供:横浜市)

「黄金町バザール2017」メインビジュアル(画像提供:横浜市)

2017年で10回目を迎えるアートイベント。黄金町エリア一帯を舞台として開催しています。ゲストキュレーターに窪田研二氏を迎え、国内外のアーティストによる多彩な作品を紹介します。9月15日からのvol.2では、vol.1で制作された新作を一挙展示。

期間:2017年9月15日(金)~11月5日(日) ※vol.2
休場日:第2、第4木曜
料金:700円(パスポート制、中学生以下無料)※ヨコハマトリエンナーレ2017などとのセット券もあり
場所:京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、既存の店舗、屋外、ほか
URL:黄金町バザール2017
 

  • Creative Waterway(クリエイティブ ウォーターウェイ)-川と海でつなぐ創造の拠点
メインビジュアルに使われている「ブレシング フラワー」は日本丸メモリアルパークにて2017年10月15日~11月5日まで展示予定。Choi Jeong Hwa《breathing flower》,Honolulu Biennale,2017(画像提供:横浜市)

メインビジュアルに使われている「ブレシング フラワー」は日本丸メモリアルパークにて2017年10月15日~11月5日まで展示予定。Choi Jeong Hwa《breathing flower》,Honolulu Biennale,2017(画像提供:横浜市)

大岡川と海を中心とした屋外に多様なアート作品を展示し、まちをアートでつなぐプログラムです。横浜の風景や音声による演劇体験、展示作品が船上で鑑賞できるアートクルーズも実施。

期間:2017年9月16日(土)~11月5日(日)※作品によって展示・実施期間が異なる
料金:無料(横浜アートクルーズなど一部有料プログラムあり)
展示場所:象の鼻テラス、日本丸メモリアルパーク、初黄・日ノ出町地区の周辺エリア
URL:クリエイティブ ウォーターウェイ
※横浜アートクルーズについては⇒リザーブド・クルーズ
 

  • 没後500年記念 レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の「手」から生まれた未来への夢
「没後500年記念 レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢~」ビジュアル(画像提供:そごう美術館)

「没後500年記念 レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の「手」から生まれた未来への夢~」ビジュアル(画像提供:そごう美術館)

レオナルド・ダ・ヴィンチ手稿の最新研究成果にもとづく大型模型60余点が日本初公開されます。天才レオナルドの「手」から生まれた世界、未来へ抱いた夢を感じてみては。後期<9月12日(火)~10月15日(日)>はルネサンス時代の楽器展示と演奏、記念講演会などが開催。

日時:2017年8月2日(水)~10月15日(日)10:00~20:00 ※入館は閉館30分前まで
料金:大人1500円、大学・高校生800円、中学生以下無料
場所:そごう美術館
 

  • 第6回 横浜中華街映画祭 2017

中国・香港・台湾映画を上映するのに、日本で最もふさわしい場所である横浜中華街で、中華圏の映画を特集上映する映画祭。会場となる同發新館は、昭和30年代まで映画館として使われていました。10月1日(国慶節)、10月10日(雙十節)は祝賀パレードが行われるので、映画鑑賞と合わせて楽しんでは。

日にち:2017年9月30日(土)、10月1日(日)、10月8日(日)、9日(月・祝)、10日(火)
場所:横浜中華街 中華菜館 同發新館ホール
料金:一般1500円、学生シニア1000円、3回券3600円
URL:横浜中華街映画祭
 

  • DRAGON76 LIVE PAINT in YOKOHAMA supported by YOKOHAMA BREWERY
「DRAGON76 LIVE PAINT in YOKOHAMA」メインビジュアル(画像提供:GRASS ROOTS)

「DRAGON76 LIVE PAINT in YOKOHAMA」メインビジュアル(画像提供:GRASS ROOTS)

横浜ワールドポーターズメインビジュアルやアロハヨコハマビジュアルを担当したペインター・DRAGON76(ドラゴン、2016年よりニューヨーク在住)のライブペインティングイベントがレストランバー「Grassroots」で開催。当日は、横浜ビールのサポートにより、DRAGON76が描いた限定ラベルビールを先着20名にプレゼントや数量限定販売も。

日時:2017年10月3日(火)18:00オープン
場所:GRASS ROOTS 横浜(横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 渡辺ビルB1階)
料金:1500円
出演:DRAGON76、DJ : HOMERUN SOUND / MEGUMUSIC / TRIPLEONE
URL:GRASS ROOTS
 

  • ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017(第2部 発表)
前回の象の鼻パークの展示風景。「あみあみワークショップ」で作られた光るキノコがずらりと並びます。今回はさらに象の鼻パークいっぱいに広がっていく予定(画像提供:横浜ランデヴープロジェクト実行委員会)

前回の象の鼻パークの展示風景。「あみあみワークショップ」で作られた光るキノコがずらりと並びます。今回はさらに象の鼻パークいっぱいに広がっていく予定(画像提供:横浜ランデヴープロジェクト実行委員会)

障害者とアーティスト、市民が協働で作品を創作し、その成果を発表する国際芸術祭。その第2部では、第1部の成果を『不思議の森の大夜会』と題して発表。ツアー型パフォーマンス、空間インスタレーション、音楽、食のプロジェクトがひとつになる大夜会で、参加者ひとりひとりの個性が溶け合う、今までに見たこともない不思議な世界を創造します。

日時:2017年10月7日(土)~10月9日(月・祝)16:00~21:00
場所:象の鼻パーク、象の鼻テラス
入場:無料 ※スペシャルツアー、観賞チケットは有料
URL:ヨコハマ・パラトリエンナーレ
※All About NEWSはこちら⇒障害者とアーティストが共創「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」
※第2部<発表>「不思議の森の大夜会」の様子は⇒オールアバウト公式ガイドブログ
 

  • 横濱JAZZ PROMENADE(ヨコハマジャズ プロムナード) 2017
横濱JAZZ PROMENADE メインビジュアル(画像提供:画像提供:横濱JAZZ PROMENADE実行委員会)

横濱JAZZ PROMENADE メインビジュアル(画像提供:画像提供:横濱JAZZ PROMENADE実行委員会)

ホールやジャズクラブ、街角など、横浜中心部のさまざまな場所でジャズライブが繰り広げられる日本最大級のジャズ・フェスティバル。「街全体をステージに」を合言葉に1993年にスタートし、25回目を迎えます。ホール・ジャズクラブなど有料会場のほか、無料で楽しめる街角ライブも。

日時:2017年10月7日(土)~8(日) 12:00~21:00 ※会場により異なる
場所:横浜市内ホール、ジャズクラブ、街角ライブ会場など約50会場
料金:ホール、ジャズクラブは有料、街角ライブは無料
URL:横濱JAZZ PROMENADE
※All About NEWSはこちら⇒秋の横浜でジャズを堪能!「横濱JAZZ PROMENADE」 無料街角ライブも
※2017年の街角ライブの様子は⇒オールアバウト公式ガイドブログ
 


  • Open Air Cinema in YOKOHAMA RED BRICK WAREHOUSE
会場イメージ。芝生エリアに座り、思い思いのスタイルで映画を鑑賞しては(画像提供:横浜赤レンガ倉庫)

会場イメージ。芝生エリアに座り、思い思いのスタイルで映画を鑑賞しては(画像提供:横浜赤レンガ倉庫)

横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望できる広大な赤レンガパークに設置された約300インチの特設スクリーンで、大人から子供まで楽しめる、明るく楽しい、ビールを飲みたくなる映画を上映。飲食持ち込み自由なので、飲みながら、食べながら、星空を眺めながら、芝生に寝転がりながら、思い思いにお楽しみください。※芝生エリアのためレジャーシートがあると便利

日時:2017年10月7日(土)~9(月・祝) 18:00~ ※荒天の場合中止あり
場所:横浜赤レンガ倉庫 赤レンガパーク
料金:無料
上映作品:10月7日『ソウル・キッチン』、10月8日『ドリームガールズ』、10月9日『あの頃ペニー・レインと』
URL:横浜赤レンガ倉庫
 

  • ホッチポッチミュージックフェスティバル2017

「ホッチポッチ」とはごちゃまぜという意味。私たちを暗に隔てているバリアを飛び越え、ごちゃまぜになれる、オールジャンルの音楽祭です。9回目となる2017年のテーマは「つながるを深める・つながるを表現する」。音楽祭に参加した全ての人が「つながり」を感じることで笑顔が生まれる音楽祭を目指しています。

日時:2017年10月15日(日) 11:30~17:00
会場:横浜日本大通り周辺 全6会場(日本大通り会場、関内駅南口会場、横浜スタジアム前会場、横浜公園 噴水広場会場、横浜公園 ブラントン像前会場)、横浜駅東口はまテラス会場
入場:無料
URL:ホッチポッチミュージックフェスティバル
 

  • スマートイルミネーション横浜2017
メイン作品は「顔はめ看板」をモチーフとした高橋匡太さんの作品《カオハメ・ザ・ワールド》。象の鼻パークに設置された「顔はめ看板」から参加者が顔を出すと、その笑顔が横浜税関の建物壁面にプロジェクションされます(画像提供:スマートイルミネーション横浜実行委員会)

メイン作品は「顔はめ看板」をモチーフとした高橋匡太さんの作品《カオハメ・ザ・ワールド》。象の鼻パークに設置された「顔はめ看板」から参加者が顔を出すと、その笑顔が横浜税関の建物壁面にプロジェクションされます(画像提供:スマートイルミネーション横浜実行委員会)

長年にわたって優れた都市景観の形成に取り組んできた横浜都心臨海部を舞台に、新たな夜景の創造を試みるアートイベント。7回目となる2017年は、世界からアーティストたちが横浜に集結、象の鼻パークに加え、街中でも創造的でイマジネーションあふれる横浜夜景づくりに挑戦します。

日時:2017年11月1日(水)~11月5日(日)17:00~22:00(コアフェスティバル)
場所:象の鼻パークおよび横浜市内全域
URL:スマートイルミネーション横浜
※高橋匡太さんの「高」は「はしごだか」
 

  • ズーラシアンブラス 芸術の秋コンサート

大人から子どもまで大人気のマスコットキャラクター「ズーラシアンブラス」による野外コンサート。指揮のオカピをはじめ、希少動物がメンバーの金管五重奏団で、子どもたちが気軽にクラシック音楽にふれられる「絵本」のような役割となりたい、と結成されました。

日時:2017年11月3日(金・祝) 13:00~13:30、14:30~15:00
場所:よこはま動物園ズーラシア みんなのはらっぱ 大テント
料金:入園料のみ
URL:ズーラシアンブラス 芸術の秋コンサート
 

秋を感じられるエリア&スポーツイベント

横浜の秋を感じられる地域イベントやスポーツイベントをピックアップ。

  • 里山ガーデン 秋の大花壇公開
里山ガーデンの大花壇が秋の花に植え替えられて再公開(画像はイメージ、画像提供:横浜市環境創造局公園緑地整備課)

里山ガーデンの大花壇が秋の花に植え替えられて再公開(画像はイメージ、画像提供:横浜市環境創造局公園緑地整備課)

2017年春に行われた「第33回全国都市緑化よこはまフェア」で好評を博した里山ガーデンの約1ヘクタールの大花壇が秋の風景になって期間限定公開。よこはまフェア広報親善大使を務めた俳優の三上真史さんが出演するイベントや、シンボルキャラクターのガーデンベア登場など様々なイベントが開催されます。隣接する「よこはま動物園ズーラシア」と連携したイベントも実施。

期間:2017年9月22日(金)~10月22日(日)9:30~16:00
場所: よこはまフェア里山ガーデン会場(よこはま動物園ズーラシア隣接)
料金:無料
URL:里山ガーデン秋の大花壇公開(横浜市環境創造局)
 

  • 横浜えきまつり 2017
「横浜えきまつり 2017」メインビジュアル(画像提供:横浜えきまつり実行委員会)

「横浜えきまつり 2017」メインビジュアル(画像提供:横浜えきまつり実行委員会)

横浜駅東口・西口の商業施設やホテルなど15社と鉄道会社6社がタッグを組んで開催する「横浜えきまつり」。6回目となる今回は「Suica・PASMOタッチラリー」をはじめ、各施設自慢のスイーツを販売する「横浜スイーツパーティー」、横浜駅周辺の崎陽軒店舗で販売する「鉄道6社コラボピラフ弁当」、「N ゲージジオラマ」展示イベントなども。

日時:2017年9月30日(土)~10月15日(日) ※イベントにより日時は異なる
場所:横浜駅周辺
URL:横浜えきまつり

 

  • 横浜元町チャーミングセール
横浜元町チャーミングセール・2017年秋のイメージキャラクターは「のん」さん(画像提供:元町SS会)

横浜元町チャーミングセール・2017年秋のイメージキャラクターは「のん」さん(画像提供:元町SS会)

2月と9月の年に2回、元町エリアの元町SS会加盟店約230店舗が参加し、元町ショッピングストリート界隈を活性化させるために行われる恒例のセール。各店、お買い得品が満載です。

期間:2017年9月23日(土)~10月1日(日)
場所:横浜元町ショッピングストリート
URL:横浜元町チャーミングセール
※All About NEWSはこちら⇒横浜元町チャーミングセールのイメージキャラクターに「のん」が就任
 

  • 横浜中華街 国慶節2017

中国の祝日のひとつ「国慶節」。中国では大型連休となります。横浜中華街でも国慶節を祝う行事が行われます。中国獅子舞や中国民族衣装を披露しながら中華街を練り歩く「国慶節慶祝パレード」(14:00~15:00)、獅子舞が中華街の各店舗を巡って舞を披露する「慶祝獅子舞(採青/さいちん)」(16:00~20:00)が開催。

日時:2017年10月1日(日)
場所:横浜中華街
URL:国慶節2017(横浜中華街公式サイト)

 

  • 第8回みなとみらい秋まつり

みなとみらいの秋の恒例行事である「みなとみらい秋まつり」。みなとみらい21地区の住民を中心に、地区内の企業や活動団体が協力して実施する、見る、食べる、遊ぶが盛りだくさんのお祭りです。横浜F・マリノスのマリノスケをはじめ、地元のキャラクターが大集合。

日時:2017年10月1日(日) 10:00~15:30
場所:高島中央公園(西区みなとみらい5丁目)
URL:第8回みなとみらい秋まつり(みなとみらい21地区公式サイト)

 

  • 三溪園 観月会
ライトアップされた三重塔と中秋の名月とのコラボレーションが楽しめます(画像提供:三溪園)

ライトアップされた三重塔と中秋の名月とのコラボレーションが楽しめます(画像提供:三溪園)

開園時間が延長し、情緒あふれる日本庭園でお月見が楽しめます。合わせて、三重塔をはじめ、園内の建造物の数々がライトアップされ、臨春閣を舞台に日替わりで開催される音楽や舞踊も堪能できます。

日時:2017年10月4日(水)~10月9日(月・祝) 9:00~20:30入園可能(21:00閉門)
料金:入園料のみ
場所:三溪園
 


  • プラネタリウムと星空観察会
宇宙劇場(プラネタリウム)では、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像で宇宙を体感できます(画像提供:はまぎん こども宇宙科学館)

宇宙劇場(プラネタリウム)では、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像で宇宙を体感できます(画像提供:はまぎん こども宇宙科学館)

月に1~2回開催される観察会。プラネタリウムで当日の星空のお話を聞いた後、外で天体望遠鏡を使い、月や惑星、星雲、星団、銀河などの天体をみます。開催日によって観察する星のテーマが設けられており、何度でも楽しめます。このほか、ワークショップやサイエンス・ショウ、サイエンス・ミニトークなど当日参加可能なイベントも多数。公式サイトでチェック!

日時:2017年11月4日(土)、11月18日(土)、12月2日(土)、12月16日(土)19:00~20:45
※それぞれ開催日の2週間前に申込〆切
場所:はまぎん こども宇宙科学館 1階宇宙劇場(プラネタリウム)、および科学館前庭
参加費:大人600円、4才~中学生300円 ※要事前申込(申し込みフォームもしくは往復はがき)
URL:はまぎん こども宇宙科学館

 

  • 第42回中区民祭り「ハローよこはま2017」

中区制90周年・開港記念会館100周年記念事業のメインイベントとなる、中区民のお祭り。東日本大震災や平成28年熊本地震の復興を祈念し、被災地の方々とのつながりを持ち続ける企画も行われます。3つのステージイベント、国際色豊かなフードコートも。

日時:2017年10月8日(日)10:00~16:00 ※荒天時は翌日に延期
場所:横浜公園から日本大通り
URL:第42回中区民祭り「ハローよこはま2017」
 

  • 横浜中華街 雙十節2017

中華民国の建国記念日である10月10日に行われる祝賀イベント。民族芸能演技(11:00~13:30)、祝賀パレード(14:05~15:40)、祝賀獅子舞(採青、16:00~20:00)など、異国情緒が感じられます。

日時:2017年10月10日(火)
場所:横浜中華街
URL:雙十節2017(横浜中華街公式サイト)
 

  • 第5回横浜運河パレード
第5回横浜運河パレードundefinedメインビジュアル(画像提供:濱橋会)

第5回横浜運河パレード メインビジュアル(画像提供:濱橋会)

横浜日ノ出桟橋、大岡川桜桟橋、蒔田公園、石川町元町周辺を中心に繰り広げられる、運河・水辺とともに街の活性化をめざすイベント。5回目となる2017年のキャッチフレーズは「ヒストリバー」。吉田新田完成350周年にちなみ、過去の運河利用を振り返り、これからの運河利活用を考えるきっかけになれば、との思いが込められています。大岡川~中村川~堀川から横浜港を経由して大岡川に戻る恒例の「船団パレード」は13:30~(ゴールは15:00予定)。このほか「モノを運ぶ水上交通で朝市(9:00~)」や飲食店が出店する「運河食の市(10:00~16:00)」、アーティストライブ(11:30~15:30)、水上交通無料体験などが各会場で行われます。

日時:2017年10月21日(土)9:00~16:00 ※船団パレードは13:30~
会場:横浜日ノ出桟橋、大岡川桜桟橋、蒔田公園、石川町元町周辺
URL:横浜運河パレード
 

  • 新横浜パフォーマンス2017

25回目を迎える新横浜エリアの秋の恒例イベント。「Cheers!25th」をキャッチコピーとし、チアやダンスが披露されるステージイベントをはじめ、クラブ創立25周年の「横浜F・マリノスホームゲーム」、「B級グルメゾーン」、新横浜のマスコットキャラクターかもねくんのお友達と一緒に楽しむ「かもねくんランド」などが開催されます。打ち上げ花火も予定。

日時:2017年10月21日(土)、10月22日(日)10:00~19:00(予定)
場所:日産スタジアム
URL:新横浜パフォーマンス2017

 

  • 横浜マラソン2017
横浜観光地を走り抜ける市民ランナーを声援で後押ししよう!(画像提供:横浜マラソン組織委員会)

横浜観光地を走り抜ける市民ランナーを声援で後押ししよう!(画像提供:横浜マラソン組織委員会)

横浜観光地やコースに首都高速湾岸線が含まれているなど、横浜ならではの風景が楽しめると人気の「横浜マラソン」。第3回目となる2017年は秋に変更となります。種目はフルマラソン(42.195km)、1/7(ななぶんのいち)フルマラソン(6.0278km)、1/7フルマラソン(車いす)、2km(車いす)。参加者の走りを声援で後押ししましょう!

日時:2017年10月29日(日) ※スタート時間は種目により異なる
場所:パシフィコ横浜(メイン会場)
URL:横浜マラソン2017
※All About NEWSはこちら⇒「横浜マラソン2017」エントリーは4月5日から 新種目も登場
 

  • 馬車道まつり2017
11月3日には馬車・人力車の無料試乗会なども開催(2013年11月3日撮影)

11月3日には馬車・人力車の無料試乗会なども開催(2013年11月3日撮影)

開港時には馬車が行き交った馬車道で、当時の雰囲気が楽しめるイベント。期間中は歩道上に期間限定ワゴンセール「馬車道マルシェ」が行われます。11月3日には、馬車・人力車の無料試乗会などが開催。馬車道150周年記念 馬車道まつり「アートフェスタ2017」も同時開催。

日時:2017年10月31日(火)~11月3日(金・祝)
場所:馬車道商店街・関内ホールなど
URL:馬車道まつり(馬車道商店街)

秋の一日を横浜のイベントで過ごしてみては。

【関連記事】
横浜のおすすめ博物館・ミュージアム18選
中華風カレーも!横浜のおすすめカレー店6選
横浜中華街で宴会しよう!4000円台で飲み放題付きのおすすめ5店
横浜ホテルのおすすめブッフェ・バイキング5選!旬の味覚を堪能



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。