横浜の観光・旅行

新米の季節到来! 横浜中心部で食べられる個性的なおにぎり・おむすび4選

11月に入り、新米が出回る季節になりました。おにぎり専門店からお米屋さんがつくる絶品おむすびまで、横浜中心部で食べることができる、個性的なおにぎりを紹介します。

田辺 紫

執筆者:田辺 紫

横浜ガイド

東京では「おにぎり専門店」が開業ラッシュ! 横浜にもそのブームが到来し、2023年にはおにぎり専門店が続々オープンしました。おにぎり専門店からお米屋さんがつくる絶品おむすびまで、横浜中心部で食べることができる、個性的なおにぎりを紹介します(画像は全て筆者撮影)。

【石川町駅】割烹おにぎり 新緑

「割烹おにぎり 新緑」外観

「割烹おにぎり 新緑」外観

2023年3月にJR石川町駅近くにオープンした「割烹おにぎり 新緑(しんりょく)」。和食店「新田(にった)」とシステム開発会社エヴァーグリーンによるコラボレーション店舗です。

「新田」は横浜・馬車道にある1968年創業の割烹料理店で、差し入れ用の小ぶりのおにぎりが常連さんに人気のメニュー。「新緑」は、このおにぎりを手軽に楽しむことができるおにぎり専門店です。
おにぎりセット(税込1680円)

おにぎりセット(税込1680円)

割烹が手掛けているとあって、具材は素材や味にこだわった本格派。店内限定のお得なセット3種類のほか、単品、テイクアウトも用意されています。おすすめはおにぎり3個と出汁巻き玉子3切、からあげ2個、豚汁がセットになった「おにぎりセット(税込1680円)」。

おにぎりは18種類の具材から3つ選べます(一部+税込108円の具材もあり)。1階でオーダー、支払い後、2階のイートインスペースで待っていると、握り立てのおにぎりが運ばれてきます。この日のお米は栃木県産こしひかり。羽釜で炊いたごはんはほどよいやわらかさで、中には具材がたっぷり入っています。
ゆったりと過ごせる2階のイートインスペース

ゆったりと過ごせる2階のイートインスペース

出汁があふれる玉子焼き、ジューシーな大山どりのからあげ、豚汁までもが上品な割烹の味。2階席は落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごせます。

「割烹おにぎり 新緑」店舗情報
住所:神奈川県横浜市中区石川町1-10
TEL:045-264-8828
営業時間:10:00~18:00、イートイン10:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:月曜
アクセス:JR石川町駅 元町口(南口)より徒歩約3分
公式Webサイト:割烹おにぎり 新緑(Instagram)
 

【横浜中華街】おにぎりと豚汁 いたる

「おにぎりと豚汁 いたる」外観

「おにぎりと豚汁 いたる」外観

横浜中華街で日本の食文化の原点といえる「おにぎりと豚汁」を気軽に楽しめるお店が2023年8月にオープン。メニューは10種類以上の具材から選べる大きなおにぎりと具だくさんの豚汁です。
11:00までの「朝セット(税込700円)」

11:00までの「朝セット(税込700円)」

11:00までの「朝セット」はおにぎり1個と豚汁がセットで税込700円とリーズナブル。お米は魚沼産コシヒカリで、毎日店内で炊き上げ、注文ごとに握っています。横浜の名店「蔦金商店」の海苔はパリッとしていて風味豊かです。
2階のイートインスペース

2階のイートインスペース


「おにぎりと豚汁 いたる」店舗情報
住所:神奈川県横浜市中区山下町138
TEL:045-306-9494
営業時間:8:00~15:00 ※「朝セット」は11:00まで
定休日:月曜 ※祝日の場合は営業、翌日休
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅より徒歩約5分、JR石川町駅より徒歩約7分
公式Webサイト:おにぎりと豚汁 いたる(Instagram)
追記:2024年7月11日に中華街大通り「香港大飯店」1階に移転⇒神奈川県横浜市中区山下町146-6 1階売店奥
 

【馬車道駅】おにぎりカフェ うめ乃

ラクシスフロント1階 フードコートにある「おにぎりカフェ うめ乃」

ラクシスフロント1階 フードコートにある「おにぎりカフェ うめ乃」

横浜市役所内の商業施設「ラクシスフロント」1階にあるおにぎり専門店「おにぎりカフェ うめ乃」。平日(月~金)は朝8:00から営業しています。
島根のブランド米「源流仁多米こしひかり」を使用したおにぎり

島根のブランド米「源流仁多米こしひかり」を使用したおにぎり

冷めてもおいしい島根のブランド米「源流仁多米こしひかり」を使用。多彩な具材はもちろん、白米と玄米が用意されています。噛むほどに広がる甘みと旨み、ふっくらもっちりとした食感を味わえます。
「昔ながらの朝飯 」(税込400円、平日8:00~11:00)はおにぎり2種(塩、日替わり) に梅干しとたくあんが付く

「昔ながらの朝飯」(税込400円、平日8:00~11:00)はおにぎり2種(塩、日替わり) に梅干しとたくあんが付く

おにぎりに合う北海道産の無添加出汁の豚汁や千葉県君津市産のたまご「鈴卵(すずらん)」を使用したメニューも。

「おにぎりカフェ うめ乃」店舗情報
住所:神奈川県横浜市中区本町6-50-10 ラクシスフロント1階 フードコート
TEL:045-319-4450
営業時間:8:00~18:00(月~金)、10:00~18:00(土日祝)
定休日:ラクシスフロントに準ずる
アクセス:みなとみらい線 馬車道駅 1C出入口直結、JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩3分
公式Webサイト:おにぎりカフェ うめ乃
 

【阪東橋駅】伊藤米店

歴史を感じる「伊藤米店」外観

歴史を感じる「伊藤米店」外観

明治時代から4代続くお米屋さん「伊藤米店」では、おいしいお米の味を知ってほしいとの思いから、火・木・土曜に店頭で「おむすび」を販売しています。
週に3日(火・木・土曜)のみ店頭で「おむすび」を販売

週に3日(火・木・土曜)のみ店頭で「おむすび」を販売

新潟、会津、山形など「最高の産地」の農家さんから仕入れるお米と3種類のブレンド米「四代目・伊藤の米(苗・俵・蔵)」のいずれかを使用した「塩むすび(120円もしくは150円)」「旬の野菜むすび(160円もしくは180円)」の2種類(いずれも税込、銘柄により価格が異なります)。数量限定のため、売り切れ次第終了でお昼前に売り切れることも。
この日はにんにくおむすび(税込180円)と塩むすび(税込150円)を購入

この日はにんにくおむすび(税込180円)と塩むすび(税込150円)を購入

お米屋さんの「おむすび」は、あくまでもお米が主役。粒が立っていて、噛みしめるごとにお米そのものの甘味・旨味を感じられます。
お米そのものの甘味・旨味を感じられる「塩むすび」

お米そのものの甘味・旨味を感じられる「塩むすび」

お米はお茶碗2杯分の「2合」から、買いやすい1kgや2kgなども用意されていますので、最高の産地のお米やこだわりのブレンド「四代目・伊藤の米」もぜひおウチで炊いてみてください。

「伊藤米店」店舗情報
住所:神奈川県横浜市南区八幡町36
TEL:045-261-4691
営業時間:9:00~18:30 ※おむすびの販売は火、木、土曜
定休日:日曜、休日、第3月曜
アクセス:横浜市営地下鉄 阪東橋駅より徒歩約15分
公式Webサイト:伊藤米店(Instagram)

新米が出回る11月。朝、昼、晩、どのシーンの食事にも対応できる万能の「おにぎり」「おむすび」を味わって。

【おすすめ記事】
『孤独のグルメ Season9』最終回で五郎さんが食べたメニューは? 横浜の洋食店「トルーヴィル」のチーズハンバーグが絶品
月9ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』は横浜がロケ地! 二宮和也演じる“誠司”の逃走ルートを巡る
“わざわざ”行きたい横浜のカフェ5選! おいしいコーヒーが飲める喫茶店
横浜の昭和レトロな喫茶店7選! 横浜観光地の散策途中に立ち寄りたい、昔ながらのおすすめ店
シンプルイズベスト! 横浜で食べたい絶品ショートケーキ10選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます