はとバス
黄色い車体でおなじみの「はとバス」
東京観光の代名詞「はとバス」。実は、横浜をめぐるツアーもあるのです。今回は、約10コースある横浜観光ツアーの中から、スタンダードな「横浜パノラマドライブと中華街散策(中華バイキングフカヒレスープ付)」という約6時間のコースを体験してきました。
【INDEX】
P1……東京駅南口から出発!、2Fからのパノラミックな景色が楽しめる
P2……帆船日本丸と横浜マリタイムミュージアム見学
P3……横浜中華街でバイキングを堪能
P4……横浜赤レンガ倉庫から帰路へ、バスツアーを楽しむコツ


東京駅丸の内南口から出発!

はとバス乗り場
乗り場には黄色いはとバスがずらっと並んでいるので、初めてでもすぐにわかります
出発は、東京駅丸の内南口のはとバス乗り場から。到着したら乗車20分前までに、受付窓口で手続きをしてください。出発時刻が近づくとバスが到着、次々とツアー客がバスに乗り込みます。今日の運転手の岩崎さん、ガイドの榎本さんがごあいさつ、9:40、いよいよ出発です!

2Fからのパノラミックな景色が楽しめる

席はステップをあがった2F。通常のバスよりも、視線が高く感じます。乗用車やトラックの屋根を見下ろしながら、はとバスは汐留を通過し、首都高速道路へと進んでいきます。今日のコースは、「パノラマドライブ」と銘打っているだけに、車窓からの風景も楽しみのひとつ。レインボーブリッジ~鶴見つばさ橋~ベイブリッジを渡り、お台場や羽田空港、京浜工場地帯、そしてみなとみらいと、ベイエリアのパノラミックな風景が見られました。
通過していく景色の説明を聞きながら、バスは横浜をめざします。左:レインボーブリッジ 右:お台場

途中、バスガイドさんが通過する場所の説明をしてくれます。このガイドさんの軽快な説明も、はとバスツアーの醍醐味。銀座にはじまり、レインボーブリッジ、お台場、太田市場、ゴミ処理場、多摩川トンネル、川崎大師などなど、みなとみらいに着くまで、あきることなく説明が続きます。

次ページでは、帆船日本丸と横浜マリタイムミュージアムを見学します!