京都のお洒落な、デザイナーズホテルprinz
京都・洛北の位置するprinz。アート感覚一杯のおもちゃ箱のようなホテルです。

今回、大型のリゾートホテルとは、少し違った、アート感覚一杯で、ほっこり(ゆっくり)出来る大人のホテル、複合施設・prinzをご紹介します。prinzは、京都洛北の地、詩仙堂や曼殊院門跡などが近くにあり、閑静な住宅街の中に位置します。白いすっきりしたお洒落な建物は、この辺りでは、一際目立つ存在です。

【contents】
■prinzをデザイン・プロデュースされた方は?……P1
■APATPTELって?……P1
■PATPTELのスタイリッシュなお部屋でくつろぐ……P2
■本格的イタリアンをいただけるカフェとなごみの庭……P2

prinzをデザイン・プロデュースされた方は?


この建物は、もともと写真ギャラリーでした。、そのスペースをプロダクトデザインや店舗デザインなど多く手がけられている、京都在住の世界的有名な西堀 晋氏が、トータルにデザインされました。

西堀氏は、松下電器産業(株)に入社。その後、デザイン家電で有名な、CDシステム 「P‐CASE」を発表。現在は、フリーランスとして、活躍されています。又、アメリカのパソコンメーカーであるapple社のデザイナーとして所属されています。京都では、多くの店舗をデザイン・プロデュースされており、大変有名な方です。デザイナーの仕事以外にもマーク審査員、AUTO COLOR AWARD審査員、京都精華大学非常勤講師なども努めていらしゃします。

APATPTELって?

京都のお洒落な、デザイナーズホテルprinz
Mルームのミニキッチンと大きな壁掛けのテレビ。全てが、シンプルにまとめられています。
prinzは、宿泊施設をホテルという名前では無く、APARTOTEL(アパートテル)とされています。アパートテルとは、京都のお友達の家に泊まりにきた感覚で、泊まってもらいたいというコンセプトから、付けられました。そして、京都に住まいながら、コアな京都を観光、散策して欲しいという意味合いも含まれています。そのため、どちらかというと、長期滞在型向けのprinzには、あえてフロントというものを設けていません。

確かに、部屋のデザインなど、アパートテルの雰囲気を感じさせます。それでいて、ちょっとしたリゾート感もあり、ホテルのような非日常的な感じもあります。そのため、地元・京都の方が、泊まりに来たりもされるそうです。
京都のお洒落な、デザイナーズホテルprins
お部屋一面に置かれているベッドは、居心地の良い友達の家にいるみたいです。

お部屋数も2部屋のみ。チェックイン時に、お部屋のルームキーを渡され、自分の部屋のように、自由に出入れ出来ます。また、このようなお部屋の雰囲気から、少人数のホームパーティにも使用されたりされるそうです。

まさしく、アパートテルという名に相応しい、大人のほっこり空間といった感じです。

次ぎは、アパートテルのお部屋の紹介と本格的イタリアンをいただけるカフェやお庭などの紹介です。