4.森鴎外に川端康成。小説の舞台になったスポット


一之船入高瀬川

森鴎外の小説『高瀬舟』の舞台になった所。高瀬川の二条を少し南に行ったあたりに、復刻版の舟が浮かんでいます。川沿いは桜並木。桜の枝ごしに舟を眺めると、高尚な気分になれそう。繁華街そばのホッと寛げるオアシス!

【見頃】4月上旬 【最寄】地下鉄東西線『京都市役所前駅』
【住所】京都府京都市中京区高瀬川二条下ル
【地図】Yahoo!地図情報



平安神宮
平安神宮平安神宮は、紅しだれ桜が特に有名。その華やかな佇まいは、名だたる文豪達をも魅了しました。谷崎潤一郎は『細雪』で、川端康成は『古都』で、その美しさに触れています。

現在は、紅しだれ桜をライトアップして行う「紅しだれコンサート」が有名。夜空に冴えわたる凛とした月、艶やかな紅しだれ桜、音楽の美しい調べ……まるでファンタジーの世界に迷い込んだかのよう。

【見頃】4月上旬 【最寄】市バス『京都会館美術館前』停
【住所】京都府京都市左京区岡崎西天王町
【地図】Yahoo!地図情報


<注意>
・【見頃】は、平年の開花情報です。気候により多少前後する可能性もあります。
・各所のライトアップは基本的に桜の開花時期に合わせて実施されますが、中には開花より早めに、または遅くまで実施しつづける場所もあります。
印の写真は京都観光タクシー・紅葉と花情報より提供いただきました。
・この記事内の情報は、全て2005年3月15日時点のものです。それ以後、変更される場合もあります。

<関連サイト>
京都の花見 桜別おすすめスポット
└名所が多く、ハイレベルな京都の桜。ピンクの滝みたいな紅しだれ桜、珍しい早咲き・遅咲き桜、京情緒バツグンの桜、歴史上の人物ゆかりの場所の桜……など、桜名所をテーマ別に10ヵ所紹介しています。
京都の夜桜情報
└艶やかな魔性の女性のように、見る者すべてを魅了する京の夜桜。冴えわたる月のもと、美しい夜桜を眺めてそぞろ歩きしませんか?円山公園、祗園、清水寺、嵐山ほか、夜桜のご案内
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。