3.京都人の御用達?!穴場スポット


京都の桜はレベルが高い! だから他所の町なら「町一番の花見スポット」でもおかしくないような場所が、京都では「穴場」と言われていたりします。地元の花見客が多い穴場スポットをご案内。


天神川
天神川穴場中の穴場! 京都市民でも、西のほうに住んでいる人以外はあまり知らないと思う。桜並木が、天神川にせり出すように生えているので、まるで桜が川を覆い尽すみたい!

川沿いの遊歩道は、桜のトンネル状態。空も見えないほど!

【見頃】4月上旬 【最寄】市バス『京都外大前』停
【住所】京都府京都市右京区天神川四条~五条間
【地図】Yahoo!地図情報



山科疏水
山科疏水琵琶湖の水を京都に運ぶ水路に沿って続く、約3.5キロの遊歩道。桜がたくさん植えられており、特に洛東高校の前は桜が集中してて、か~なり見応えあり。

ところどころテーブル&ベンチが配置されているので、手作り弁当など食べつつ、ほのぼのと花見するのがオススメ。

【見頃】4月上旬の後半 【最寄】JR東海道線『山科駅』
【住所】京都府京都市山科区疏水沿い
【地図】Yahoo!地図情報



インクライン
インクライン長さ600メートルほどの坂道。レールが敷かれており、その昔、台車に船を乗せて運んでいたとか。

まるで廃線になった線路を歩いてるみたい。時代に取り残されてしまったかのようなノスタルジックを感じる場所。両側は桜並木。花びらが降り注ぐ散り際には、どこか寂しく、胸がキュンとなる気がします。

【見頃】4月上旬 【最寄】地下鉄東西線『蹴上駅』
【住所】京都府京都市左京区蹴上付近
【地図】Yahoo!地図情報



岡崎疏水
岡崎疏水動物園から京都国立近代美術館あたりまで、疏水ぞいにずら――っと続く桜並木。桜で埋め尽されるかのような平安神宮の鳥居前から、動物園の方を望むあたりが絶景!

散り始めの頃、水面に桜の花びらがハラハラ落ちると優雅。

【見頃】4月上旬 【最寄】地下鉄東西線『蹴上駅』
【住所】京都府京都市左京区岡崎疏水沿い
【地図】Yahoo!地図情報



【4ページ目】は「森鴎外に川端康成。小説の舞台になったスポット」について