厚揚げがたこ焼き風に
とうふ処みうら From:黒松内

m9.jpg
▲さて、何と読むでしょうか? 答え:ねっぷ駅。黒松内の1つ先の駅
m10.jpg
▲厚揚げのたこ焼き風が旨いっ
五月晴れの気持ちのいい月曜日、ローカル線に揺られて道南(道央かな?)の黒松内町に行ってきました。目指すは「とうふ処みうら」。自家栽培の大豆100%でつくる自家製豆腐が、めちゃめちゃおいしいのです。大豆をまるごと使い、おからを出さずに製造しているため、食感も味わいも普通のお豆腐とは全然違います! 詳細は、22日掲載予定の読売新聞「恵みの大地」をぜひご覧ください。

で、生産者の三浦さんにご馳走になった、「厚揚げのたこ焼き風」にハマッてしまいました。厚揚げをたこ焼きサイズに切って軽く焼いて、ソース、マヨネーズ、青海苔をぱらぱら。非常にB級な感じなんだけど、ヘルシーなたこ焼きみたいでヤミツキ必至。とうふ処みうらの厚揚げだから、そこいらの厚揚げとは味も舌触りも違うから成り立つおいしさだよなぁ…と。地方発送ありなので、お試しあれ。

【関連サイト】
とうふ処みうら(From:黒松内.info)


話題の焼肉&ワインバーOPEN
Le Clos(ル・クロ) From:札幌

m13.jpg
m12.jpg
飲み頃ワインと串焼き、フレンチベースのおいしい料理で人気を集める「しろ」「BLANC」(ブラン)の姉妹店、「ル・クロ」が今月13日オープンしました。”しろ”の次は”くろ”?と思ったら、フランス語で”石垣で囲まれた畑”の意味なんだとか。

「ル・クロ」は2階が焼肉、1階がレストラン&バーという形態。焼肉は、下味もタレも無化調(化学調味料を使わない)。お肉は道産にこだわり、平取町の和牛、足寄町のサウスダウン種の仔羊、ホエーで育った十勝の桜肉(馬肉ですね)、十勝のアップルポークなどがラインナップ。曜日限定&不定期で珍しい部位も入荷するんだとか。こちらも楽しみですね。

1階のレストラン&バーは、バーとしての利用もOK。これまで円山エリアには、二軒目に利用できるお店が少なかったので、歓迎ですね。

【DATA】札幌市中央区大通西27-1-12(ケンタッキー隣)|TEL011-613-9600



こんなお花見も素敵です
季の苑エルムガーデン From:札幌

m15.jpg
m14.jpg
とあるオシゴトで「エルムガーデン」にお邪魔しました。そのオシゴトというのは、「non rouge(ノンルージュ)」というフリーペーパーの人気コーナー「葡萄畑で会いましょう」のゲストに呼んでいただいたのです。
コーナーの案内役は、ある時は人気ブロガー、またある時はワインスクールの先生…と、いくつもの顔を持つ多彩な中村雅人さん。
マルキドサドBrutを飲みながら、楽しい撮影と相成りました。詳細は中村さんのblogでアップされていますので、そちらをぜひぜひ(下記、関連サイト参照)。

初めて伺ったエルムガーデンは、ちょうど桜が満開。シャンパン越しのお花見は、オシゴトとはいえとても素敵な体験でした。今週末は葉桜になっているかもしれませんが、散り際の色っぽさを堪能できると思いますよ。たとえ桜が終わっても、1000坪もの日本庭園はさまざまな花が咲き、春爛漫。あたたかな陽射しを感じながら、和食ベースのオリジナル料理をいただけます。中村さん情報によると、夏はホタルがきれいなんだとか。札幌にこんなところがあったんですねぇ。次回ゆっくりお邪魔してみたいお店です。

*non rougeは、6月号でご紹介いただけるようです。ぜひご覧くださいませ。
*中村さんを密着取材したHBCの深夜番組「LOVE ON TV」が、18日にオンエア。この日の模様も、ちょっとだけ紹介されるかもしれません(北海道のみのOAです)。

【関連サイト】
季の苑エルムガーデン
中村雅人の「天気晴朗なれど波高し」
non rouge