皆さん、こんにちは。「なまら」とは北海道弁で「very」を意味します。その月の北海道お役立ち情報を紹介します。いい情報を仕入れ次第、度々更新していきますので、たまにのぞいてみてくださいね。


●○●9月の北海道って?~天候と服装~

陽射しにはまだ夏の名残はあるものの、風はもう涼しく、空はかなり高くなってきました。紅葉前線は大雪山連峰の山頂をゆっくりスタートし、旭岳などでは今月中旬~下旬には見頃を迎えます。日中でも肌寒く感じる日が多くなるので、薄手の羽織物を持ち歩くのが無難。高所、道東、道北など、日中でも長袖が必要なエリアも。今月の北海道は、残暑が続く本州以南との気温差をもっとも感じる時期なので、来道の際は下記の天気状況をチェックしてね。
北海道の基本情報>お天気WEBほっかいどう

●○●注目のイベント

【ごちパラ北海道】9月1日~11月30日、全道各地
グルメ・温泉・アウトドアを満喫する秋の北海道キャンペーン。期間中、全道各地のイベント会場や協賛スポットで、お得なサービスが受けられます。さらに、会場やスポットで配布しているシールを集めると、札幌~東京往復航空券など2001名に太っ腹な賞品が当たるよ。

今月は食べ物系イベントが目白押し。ほかのイベントは下記を要チェック!
▽北海道新聞もっと北海道より秋まるかじり

【北海道大学創建125周年記念イベント】9月27日~10月3日、北大など
日本一広いキャンパスを持つ北大が、今年開校125周年を迎えました。これを記念し、特別講演会、学術資料の特別公開、北大植物園の無料開放などなど、多彩なイベントを予定しています。詳細が決まり次第、HPで紹介する予定なのだそう。

●○●今オイシイもん
秋はここに書ききれないほどの海・山・川・畑の幸が勢揃い。9月中に食べておきたいベスト3はこちら。

【サンマ】
サンマ=秋&三陸沖のイメージが強いのですが、北海道では8月中旬頃から旬が始まってます。それも、漁獲量日本一の【根室市の花咲港】に揚がるサンマは、まるまると肥えて脂のりのり&旨味たっぷり。現地でお刺身、たたき、お寿司で味わってみて! ※札幌などでもお刺身を出すお店はあります。

【トウモロコシ】
俳句では秋の季語。晩夏から旬を迎えたトウモロコシも、今月中旬くらいで収穫を終える畑がほとんど。太陽の恵みをぎっしりと蓄えたトウキビは、噛み締めるごとにみずみずしい甘さが口中に広がります。大通公園のワゴンでも売っていますが、取り寄せして家庭で楽しんでみてはいかがでしょう?
▽取り寄せ情報はこちら:ネットで北海道を買う
▽ゆで方ポイント:札幌・日本料理とらやHPのレシピより

【秋サケ】
先月末からすでに漁が始まっています。秋サケ=秋アジの楽しみは生の身肉、そして白子と筋子です。身肉は北海道名物「ちゃんちゃん焼き」をはじめ、料理のバリエーションは豊富。ちなみに塩漬けした新巻きは、鍋や汁物に向きます。白子も生の秋アジならではの珍味です。筋子といえば新物イクラが出回るので、お寿司や丼であの魅惑的なプチプチ感を味わいたいですね。