北海道の東部に広がる道東地方。1エリアに「釧路湿原」「阿寒」「知床」と3つの国立公園、「網走」国定公園、「野付風連」「斜里岳」と2つの道立自然公園を擁する雄大な自然が魅力です。今回は旅のプランニングに役立つ情報とサイト、おすすめの体験メニュー、ガイドブックには(多分)載っていないマメ知識、旬の味をご紹介します。

■□■旅のプランニングお役立ち情報■□■

北海道の中でも、もっとも広いエリアが道東です。見どころがエリア全体に点在しているため、旅行の日数や形態(レンタカーか公共機関利用かなど)に合わせ、訪ねるスポットを絞り込む必要があります。
また、本州からのアクセス方法(海・空・鉄路)も要検討です。空路の場合、紋別・女満別・中標津・釧路と4つの空港があるので、利用空港をどこにするのか。またレンタカー利用の場合、7月~8月は乗り捨て料金がかかりますので、そういった点を考慮しながら、どこから入りどう回ってどこから出るのか、プランニングしてみてください。
そして、できれば駆け足で巡るのではなく、のんびりじっくり旅して欲しいなと、個人的には思います。このエリアは野生のシカやキツネに出会える可能性も高いですし、地平線を実感しながら走る大地、信号1つない直線ラインなど、名所でも何でもない景色が素晴らしかったりします。また、牧場が夏期限定でつくる自家製ソフトクリーム、漁港近くにある直売所や食堂の安くて美味しいこと!点から点を目指す周り方では、そんな貴重な旅のお楽しみを見逃してしまいます。雄大な道東こそ、のんびりじっくりの旅がふさわしいと思いますよ。

【網走エリア】
オホーツク海に面するシーサイドエリア、斜里岳の麓に広がる田園エリアの両方を楽しめる。見どころには知床国立公園、サロマ湖、能取湖、小清水原生花園などが。おすすめは、やはり秘境の知床。斜里町サイトはこちら。

【根室エリア】
根室海峡に面する魚介類と乳製品が楽しみなエリア。日本最東端の納沙布岬、風連湖や春国岱、羅臼のひかり苔、野付半島、360度のパノラマ開陽台や多和平、真っ直ぐなミルクロードなど、見どころ多数。

【釧路エリア】
釧路湿原、霧多布湿原、阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖など、森と火山と湖のエリア。大小さまざまな湖沼が点在するので、涼やかな湖沼巡りの旅もおすすめです。

そのほかのお役立ちサイト
北海道旅情報
地域別情報にて「釧路・根室」「阿寒・摩周」「知床・清里」「網走・南オホーツク」をリポート。
くしろ・ねむろスタンプラリー
釧路&根室管内15市町村にて開催中。6ヵ所以上のスタンプで応募可能。抽選で航空券や宿泊券、特産物が当たるので、チャレンジしてみてはいかがでしょう?