入口
今回ご紹介するのは、千葉県佐倉市にある「佐倉きのこ園」。
子供と一緒に気軽に楽しめる秋の味覚狩りのひとつ、きのこ狩り。今回はしいたけ狩りができて、その上、手ぶらで行っても本格炭火焼バーベキューができる、子連れファミリーにオススメのきのこ園をご紹介します!

INDEX
P1…完全無農薬、天然水栽培のしいたけ
P2…採りたてのしいたけを使って、その場でバーベキュー


完全無農薬・天然水栽培だから美味しくて安心 !!

しいたけの栽培ハウス内
バリアフリーで明るく広々とした栽培ハウス内には一面美味しそうなしいたけが!

「しいたけ狩り」というと秋のイメージですが、「佐倉きのこ園」ではハウス内で1年中しいたけ狩りが楽しめます。とはいえ、やはり傘が厚く美味しいのは秋、もしくは春がオススメとのこと。

しいたけ狩りは初体験のガイド家族。もっとジメッとした暗い感じをイメージしていましたが、栽培ハウスの中は明るく風通しも良いのが印象的。園内はバリアフリーになっているので、ベビーカーや車椅子でも安心してしいたけ狩りとバーベキューを楽しめます。

平成6年の開園以来、完全無農薬でしいたけ栽培に取り組み、添加物も一切使用していません。また、一番のこだわりは「水」。地下50mの天然水のみで育んでいるしいたけは「長生きしいたけ」と言われ、採りたてはお刺身でも食べられます!

元々しいたけが嫌いだったという園長の齋藤さんが、生まれてはじめて「おいしい!」と思ったしいたけを創業以来丁寧に育てています。この「長生きしいたけ」は地元の人達のみならず、現在では通信販売で全国どこにいても購入可能。きのこ嫌いの子供もここのしいたけなら食べられる、というファンも多いのだそう。

早速、採ってみよう!

しいたけ狩り
ハサミが使えれば、子どもでも簡単。
まずはハサミと採ったしいたけを入れるバスケットが手渡されます。肉厚で軸が太いしいたけですが、ハサミで根元からチョキンっと簡単に切ることができます。高さが段々になっていて子供目線にもたくさんあるのが便利。ただし、先端が鋭利なので小さな子供はハサミの取り扱いには注意を。

ここでは入園は無料で、採ったものを重さによって精算するシステムになっています(100gあたり210円)。100gって何個ぐらい?と気になりますが、大きいもので5個ぐらい、小さなものも入ると7、8個ぐらい、というのが目安のようです。(※採るしいたけの大きさによりますので、あくまで参考程度に。)

採れたてのしいたけをその場でバーベキュー!