サステイナブル・インベスター?

みなさん、はじめまして。
サステイナブル・インベスターの瀧澤と申します。
何だか変わった名前の会社です。一体、何者なんでしょう?
何者かは、これから連載を通じて、皆さんと一緒にいろいろ戯れているうちに、
そのうち何となく分かると思います。
が、まずはご挨拶に代えて、私たちの考えていることを簡単にご案内したいと思います。

主役は誰。

幸せな世の中になるために、エコが大事だということが一般的になりました。
でも、まだエコな社会ではありません。幸せな社会も、まだまだです。
では、エコな社会、幸せな世の中にするのには、一体誰が主役でしょう?
実は、みなさんなのです。そう、みなさん一人一人が主役なのです。
政府じゃないの?技術じゃないの?大企業じゃないの?
なぜ?

個人がすべての原点。

世の中は資本主義で成り立ってます(少なくとも今のところは)。
つまり、お金が全てに先だっています(それも何となく嫌な感じですけど)。
政府も、企業も、技術開発も、何もかも、お金が無いと始まりません。
では、そのお金は、一体だれの持ち物でしょう?
答えは、全部、個人の物、です。それが資本主義の正体です。
これらは、日銀が毎四半期発表している資金循環統計という
オフィシャルな統計からも明確に導きだせることです。

ということは、、、
「世の中」は資本主義として、「お金」で成り立っている。
「お金」は、「みなさん」のものである。
よって、「世の中」は「みなさん」の「お金」で成り立っている。
つまり、世の中の将来は、みなさんの手にゆだねられている。
つまり、みなさんが世の中が変革していく為の主役なのである。