【大阪】水の都と名城、都市景観を楽しむ

古くから商都として賑わう大阪府。名城や洋風の建物など古くからの建築物が残っており、都市景観を楽しんだり、史跡を訪ね歩くこともできます。

■大坂城(大阪城)(★★★)
石山本願寺の跡地に豊臣秀吉が築いた大坂城(大阪城)。現在の天守閣は、昭和初期の1931年に再建されたもので、大阪のシンボルとして親しまれています。

■大阪天満宮(★★)
大阪の代表的な夏祭り、天神祭で知られ、「天神さん」として親しまれる古刹です。

■大阪市中央公会堂(中之島公会堂)(★★)
堂島川と土佐堀川にはさまれた中之島は大阪の経済の中心地。この地に大正時代に建てられた中之島公会堂は、レンガ造りの美しい建物です。現在は大阪市中央公会堂となっています。

■空中庭園(★)
JR大阪駅の北側、新梅田シティの梅田スカイビルの最上階にある展望スペース。大阪の街を美しく見下ろすことができます。

■四天王寺(★★)
聖徳太子が建立した古刹で、五重塔や金堂などたくさんの伽藍が立ち並ぶさまは壮観です。

■通天閣(つうてんかく、★★)
大坂城と並ぶ大阪のもう一つのシンボル、通天閣。高さ100メートルの展望塔で、幸せを呼ぶと言われるビリケンさんの像がある展望階からは大阪の町並みを見下ろすことができます。夜のネオンもきれいですよ。
《大阪》あべのハルカス(2014年11月撮影)

《大阪》あべのハルカス(2014年11月撮影)

あべのハルカス(★★)
高さ300メートル、日本で一番高いビルとして注目を集めています。最上階にある展望台「ハルカス300」からは大阪の街並みを360度見回すことができます。街並みに輝く灯りたちが織りなす夜景も必見です。

■杭全神社(くまたじんじゃ、★)
大阪市平野区にある古刹。坂上田村麻呂の孫である坂上当道(さかのうえのまさみち)の創建で、毎年7月に行われる夏祭りでは、平野の街の中を9つのだんじり(地車)がだんじり囃子を鳴らして華麗に動き回ります。

■箕面公園(みのおこうえん、★)
大阪府北部の箕面市にあり、紅葉の名所として知られています。日本の滝100選にも選ばれた箕面大滝など自然を満喫することができます。

《大阪》住吉大社
《大阪》住吉大社(1996年11月撮影)
■住吉大社(★★)
大阪での初詣客のランキング上位に登場し、日本書紀や古事記にも記されている古刹です。真っ赤な反橋(太鼓橋)と江戸時代の建物である本殿が印象に残りますね。

■仁徳陵古墳(にんとくりょうこふん、★)
堺にある日本最大の前方後円墳で、エジプトのピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓の一つとされています。古墳の中には入れませんが、堺市役所などから全貌を眺めることができます。

■岸和田城(★★)
だんじりが激しく動き回る岸和田だんじり祭で知られる岸和田にある岸和田城。天守閣は1954年に再建されたもので、春は桜が境内を彩ります。