ビーチリゾートで海外スパ体験に挑戦!

デザインも見どころのセントレジス バリ リゾートのメードゥ スパ
近年、ビーチリゾートで欠かせない存在となったスパ。開放的な空気のビーチリゾートでのんびりとした時間を楽しみ、スパでリラックスすれば、明日の元気がチャージされる旅になるはず。それにアジアのビーチリゾートのスパならば、日本で受けるようリもお手軽なことも。また、その土地に伝わる伝統的なトリートメントを体験できるチャンスでもあります。

本来リラックスするためのスパですが、わからないことや不安を抱えたままの緊張状態で体験をしたら、せっかくの気持よさも半減してしまうかも!?

そこで、この記事ではスパ初心者でも安心して、気持よくスパを利用するコツと、トリートメントの流れをご紹介しましょう。

まずは、スパを予約!

世界中をびっくりさせたフヴァフェンフシの水中スパ
人気の高いスパの場合、短い滞在日程の間では予約が取れないことがあります。私自身もスパの予約が取れる時間帯と自分のスケジュールが合わずに、やむなく断念したことも数しれず……。ゼッタイ受けてみたいトリートメントがあるならば、スパの予約は「なるべく早めに!」が鉄則でしょう。

 
"心のデトックス"ともいわれるシロダーラ@カマラヤ・コサムイ
■出国前に日本から予約する
どうしても受けてみたいトリートメントがすでに決まっているのならば、旅の出発前に予約を入れておくのがベストでしょう。

たとえばシックスセンシズ・スパの場合、公式サイトから「Priority Spa Reservations」(優先スパ予約)を入れることができます。フォームに名前やEメール、到着日、受けたいトリートメントと希望時間帯など必要事項を記入し、送信します。

サイトに予約フォームのないスパでも「Contact Us」から、予約を入れたい旨、そして到着日と希望日時、受けたいトリートメントなどを伝え、あらかじめやりとりをしておくといいでしょう。

近頃では、公式サイトにスパのトリートメントメニューを記載しているリゾートも増えてきたので、事前にトリートメントの内容を知ることもできます。

ただ、日本人スタッフが常駐しているスパはまだまだ少ないので、最低限の意志を伝える程度の英語力は必要かも……。

橋を渡ってアプローチするシェラトン・モルディブ フルムーン・リゾート&スパのアクウム スパ
■リゾート到着後に予約する
到着後の場合は、スパへまずは直接行ってみましょう。レセプションで、対面で相談すれば、よりリクエストが伝えやすいでしょう。